「NY一風堂」が、とにかくお洒落でカッコよくて注目の的なのです。

なぜ「NY一風堂」が、お洒落でカッコ良くて注目の的なのか?教えてさしあげましょう。先月25日と26日「NY一風堂」はちょっと変わったイベントを催したのです。そのイベントは、なんと世界中に多くのファンを持つ「マーベル・コミックス社」とコラボレーションイベントだったのです。かつて、どこかのラーメン屋さんで、アベンジャーズやスパイダーマンを生んだアメリカン・コミックスの会社と、公式イベントをした事があったでしょうか?そのようなラーメン屋さんは、世界中どこにもありませんでした。なぜならば、ラーメン屋さんはラーメンだけを、提供しているのが普通だからです。しかし、「NY一風堂」は違います。だって「NY一風堂」はただのラーメン屋さんではないからです。

出典 http://www.ippudony.com

こちらが、マーベル社とコラボレーションイベントをした時の公式ロゴであります。カッコいいですよね。

「博多一風堂」の創業者、河原成美氏の夢はNYに一風堂をオープンさせることでした

創業者である河原氏は、1985年九州博多に「博多一風堂」の店を構えました。その後、「博多一風堂」は関東に進出、また、日本全国のラーメン職人が技を競い合うテレビ番組「TVチャンピオンラーメン職人選手権」で、前人未踏の3連覇を達成しました。「博多一風堂」は、常にチャレンジすることによって、日本のラーメン業界の「時代の寵児」になりました。

しかし「博多一風堂」のチャレンジ精神は、決して止まることはありませんでした。なぜならば、日本のラーメン文化を、世界へ発信させたいと熱い決意があり、現状維持の守りの姿勢に入ることは、考えられないことでした。

また、創業当時から河原氏が、持ち続けた夢の1つ「博多一風堂」をNYに出店させるという目標があったからです。

創業者の夢は、NYのラーメンマスターに託されました

2008年3月、「博多一風堂」の海外初の店は、NYの地に産声をあげました。

こうして創業者の夢は、欧米「一風堂」を統括する、鐘ヶ江氏(COOチーフ・オペレーティング・オフィサー)に託されました。鐘ヶ江氏は、全世界の「一風堂」の店舗に、たった2人しかいない「ラーメンマスター」の称号を持つ河原氏の秘蔵っ子です。

鐘ヶ江氏は「ラーメン業界に一陣の風を巻き起こす」という「一風堂」の名前の由来通り、ラーメン業界の常識に囚われず、どこのラーメン屋さんが考えもしないアイディアをだし、このNYで試みを日々続けているのです。

それでは「NY一風堂」が世界のラーメン業界の常識を変える試みとは!ご紹介しますね

1.ラーメン職人のユニフォームの常識を変えました

なんと「NY一風堂」のラーメン職人さんのユニフォーム、NYを拠点に活躍しているデザイナー鈴木大器氏の「エンジニアド ガーメンツ」に依頼してしまうと言う、なんともお洒落で、粋な試みに感動してしまいます。このカッコいいユニフォームを着たいから「NY一風堂」で働きたいと思うニューヨーカーも、きっといるはず!

NYを拠点とする、鈴木大器率いるエンジニアド ガーメンツが、同じくNYで人気を博しているラーメン店である一風堂NYとコラボ!ファッションとラーメンというひときわ異彩の組み合わせながら、働く男が着るユニフォームは、武骨にして粋な輝きを放つ。

出典 http://gqjapan.jp

2.ラーメン屋に日本酒バーを作ってしまいました

出典 https://www.instagram.com

「龍力」のボトルを注文してくださったお客様には、チロルチョコをプレゼント!このような女性も楽しめる可愛いイベントも「NY一風堂」は定期的に催しています。

出典 https://www.instagram.com

3月3日ひな祭りには蔵元「龍力」さんとのコラボイベントをしました

アメリカでは、レストランにバーカウンターがありお酒を飲んだり食事をしたり、食事の席が空くまでお酒を飲んで待つ場所として使用されている。一風堂もレストランを入ってすぐの所にバーがあり、他のレストラン同様、同じような用途でバーを使用していた。しかし、せっかく日本を代表するソールフード、ラーメンを提供する一風堂のバーカウンターなのだから、もっと「日本」をニューヨーカーに紹介していきたいという強い思いから、「Sake Bar Ippudo NY」としてバーの見直しを行った。

出典 http://www.pecopecony.com

人気ラーメン店「NY一風堂」の人気は衰えることなく、未だ1時間待ちの行列。アメリカ人のお客さんは、以外にレストランで待つことに慣れています。ただ、待っている間レストランのバーで一杯飲みながら待っているのです。そこで「一風堂」は、スタンディングバーに日本酒を突化して置くと言う、新しい試みをしたのでした。

3.ベジタリアンの為のラーメンを作ってしまいました

アメリカには、多くのベジタリアンと言われる野菜中心に、食生活をおくる人たちが存在します。ベジタリアンの中でも、特にビーガンと呼ばれる野菜しか食べない人たちへ対応した、完全ベジタリアンラーメンを作ってしまった「一風堂」って、本当に偉いし、凄いと思うのです。だってベジタリアンの人たちが、美味しいラーメンを食べれるようになったんですもの。


4.異業種とのコラボレーションイベントをしてしまいました

まさに、今回のマーベル(Marvel)とのコラボレーションイベントのアイディアは圧巻でした。誰がラーメン屋さんでコミック出版社とコラボレーションしようと思いますか?「NY一風堂」は、常識に囚われないラーメン屋さんなのです。

出典 YouTube

5.イノベーションし続けています

海外第1号店「NY一風堂」は、もっともっとイノベーションを続けて行きます。そして「NY一風堂」で発信した全ての試みを、世界にある全ての「一風堂」が受け取ってフィードバックする、そしてフィードバックから得たものから「NY一風堂」が、また発信するというように、イノベーションをし続けているのです。

6.春夏秋冬でスープの味を変えています

これは本当に驚きですが「NY一風堂」のスープと秘伝のかえし(たまり醤油ベースのもとだし)は、春夏秋冬で味が違うのだそうです。それだけではなく、NY店がオープンして8年間が経過しますが、その間に約400種類のスープを作ったそうです。人間は毎日、既製の味のものを食べ続けると、飽きてくるそうです。確かに、家庭料理がなぜ飽きないか?同じように作っても、同じに出来ないからですよね。そこでラーメンマスターの鐘ヶ江氏は、大きくは季節によって味を変え、週によっても味を常に変化させているそうです。ただ、お客様には分からない、微妙な味の変化と言うのが、また凄いじゃないですか?

出典 https://www.instagram.com

有田焼の赤い「一風堂」特注どんぶりに、盛り付けられた香りそそられる「赤丸新味」!ラーメンの域を超えた芸術品です。

7.環境と水が違うからラーメンを作る場所によって、麺だって変えています

日本の気候とNYの気候は違います。環境だって水だって違います。ですから「NY一風堂」は、全てのラーメン食材を自家生産しています。麺も全て手作りなのです。もちろんスープ同様、季節によって麺の作り方も、変化しているのです。ここまで、1杯のラーメンに拘っている「NY一風堂」の職人気質に、素直に感動します。そして、美味しいラーメンをNYで作ってくださって、ありがとうって心から言いたいです。

目が離せない「NY一風堂」そして本家本元「博多一風堂」の今後に大きな期待が膨らみます

これだけ有名で、これだけ繁盛している「博多一風堂」の凄いところは、もちろんイノベーションをし続けることもありますが、本当に味がぶれないことが凄いのです。何度食べても美味しいのです。味のクオリティーを保つことが、どれだけ大変なことか、私たちは、素人ながらも知っています。基本である美味しいラーメンを、常にお客様へ提供するという気持ちが、本当に素晴らしいのです。絶対、味に妥協しない、この精神が「博多一風堂」にはあるのです。

そして、最後になりますが、日本全国津々浦々ある「博多一風堂」の店舗は、フランチャイジングの店舗(暖簾分け店舗あり)ではないのです。だから、日本であろうが海外であろうが、どこの「一風堂」でラーメンを食べても、美味しいんです。本当に!

今回はアメリカで20店以上ラーメンを食べ歩いている私がアメリカで一番美味しいと思う、ラーメン、ニューヨーク一風堂についての記事を書きたいと思います。

出典 http://foodiemao.com

この記事を書いたユーザー

アップル このユーザーの他の記事を見る

NY在住のブロガー兼ライターです。NYでこれから、絶対に注目されるであろう人物などをインタビューしてオリジナル記事に拘って書いています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • エンタメ
  • 感動
  • キャリア
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス