アラッ・・・うちの子ってカワイイんじゃない?

Licensed by gettyimages ®

スタイルもいいし、インスタにあげてるファッションフォトもこないだ200いいね!がついた・・・ウチの子、もしかしてモデルになれるんじゃない!?

最近、かわいくてくりくりの、オトナっぽいモデルさんが増えているように思います。

外国でも、日本でも<子供たちが憧れるキッズモデル>たち

インスタなどで注目されたり・・・

モデルを目指すと、どんなことが起きる!?

Licensed by gettyimages ®

事務所に登録しますか?雑誌に応募しますか?インスタでファッションフォトをたくさんアップしますか?
事務所や雑誌に登録すると、まず待っているのはオーディション・・・ 

オーディションには、なかなか受かりません!

Licensed by gettyimages ®

私の親戚はコマーシャルモデルをしているのですが、とにかく受からない。年に30オーディションに行ったとして、決まるのは3〜5社。そんな彼女でも〈売れっ子〉です。

子どものオーディションですと、求められている年齢に、やらなければならないことが釣り合わなかったり…ただ可愛い、愛嬌があるというだけではなかなか決まらないのが実情です。

何度も受けるオーディションにいつも合格ばかりするとは限りません。

落ちるたびにやる気をなくしていてはその先やっていける保障はありません。
現在、人気を博している子役タレントの一人は、この部分が非常に優れていて、
失敗しても、どうして失敗したかを、とことん突き詰めて考えるのだそうです。

出典 http://www.wingsofmyheart.com

逆にいうと、「なぜ気に入られなかったか?なぜ決まらなかったかを子どもに考えさせ、改善させる必要がある」ということですね。

オーディションに合格したら、インフルエンザでも仕事に行きます

Licensed by gettyimages ®

くだんの親戚も子役とお仕事をすることがあるそうですが、なかなか上手くできない子役に「お前それでもプロか!」と怒鳴った監督もいたそうです。

仕事が決まったら、少々の熱くらいでは休めません。代わりを立てることはできるとしても、二度とその現場には呼ばれることがないでしょう。

子役が複数…の場合は、〈チャンスを失う〉だけで済む場合も。でも、こうした事が重なると、そもそも事務所からオーディションの話を貰えなくなる事もあります

大きな現場だと、1日撮影を遅らせる=かなりの額の損害が発生する ということです。

インターネットで、あれやこれや書かれます

Licensed by gettyimages ®

性的な視線で見られることも、名指しで大の大人に悪口を吹き込まれることも。中学生にもなれば、自分で自分を検索(エゴサーチ)して傷つくこともあるでしょう。その際、どうフォローしていくかを考えておく必要があります。

たとえ雑誌の一記事にちょっと掲載されただけでも、2ちゃんねるに名指しされている可能性もあるんです・・・

冗談だとしても…

子どもが小学生にもなれば、こうした名指しの悪口を目にするようになるかも。

独特のナマイキさや、媚を持った子になるかもしれません

Licensed by gettyimages ®

わたしも何度か撮影の経験があるのですが、撮影がスタートするまでは「コートお預かりしますね」「肌質いいですね!」「のどかわいてませんか?」と下にも置かない扱いをしてもらえます。

いい気分で撮影して、終わった直後「おつかれさまでーす」「あの・・・メイクおとしは・・・・」「あ、そこの使っていいですよ」「コートそこにあります」「おつかれさまー」と突き放されます。

当たり前のことで、いい大人は「ヤダ・・・ちょっといい気になっちゃった!」で終わりなのですが、子供は混乱して当たり前です。

雑誌の読者モデルは、基本的に交通費程度のお金しかもらえず、衣装は自分持ちであることが多いんです・・・

子役をしていますと、大人と接する場合が多く、生意気な子供になることが多いです。そして、子供自身がテレビなどに出ていることに優越感を感じて、他の子供とうまく接することができないようなケースになる場合もあります。

出典 http://kidsactor.net

有名になってくれば、それだけチヤホヤしてくる人も増えますね。

「役が過激だったので精神を病んで、この後3年間仕事休んだんです」と明かして周囲を驚かせたのである。

出典 http://www.officiallyjd.com

15歳でキスシーンを演じた遠野なぎこさんは、役についていけずに追い詰められたとコメントしています。

子役が消えていくパターンを3点あげてみました。

パターン1「俳優業に興味がなくなった」 いたってシンプルな結論です。子役にその気がなければそれで終わりです。大 抵の子役は大人になってから、それぞれの自分の好きな道を歩んでいます。

パターン2「名声を得たことによる精神崩壊」 最も可哀相な結末がこれです。普段の生活環境の中で特別扱いされることに嫌 気がさし、親の性格も変わって、ついには精神を病んでしまいます。鬱の多い 俳優業界なので、とくに子役に限ったことではありませんが、子供は精神管理 が未成熟のままなので、崩れやすいのです。

パターン3「大人の役を演じられない」 子役は子供だから子役なのです。子供の頃は可愛かったけれども、大人になっ てからは子役ではありません。そうなると子役は成長するにつれて、その年齢 相応のキャラクター性を発揮していかなければ世間から認めてもらえません。 才能がなければ映画会社にそっぽを向かれて終わってしまうのです。

出典 http://cinema-magazine.com

興味がなくなっても、契約上の問題ですぐにやめることができなかったり、(子役はもともと小さめの子を採用するため)思うように背が伸びず役がつかない・・・精神的に不安定に・・・などのパターンがあるようです。

勉強についていくのはとても難しいことです

Licensed by gettyimages ®

若い頃から芸能活動をしていると、基本的な義務教育すら怠るため、学力がつかなかった・・・ということも。私の親戚は子どもが多い所属事務所でマネージメントをしていましたが、売れっ子の家庭教師代わりを勤めることもあったとか。

有名な子役を務めている子供は、学校へ通うことがかなり難しくなります。

しかし小中学校のような義務教育の期間だけは、学校に通わせなくてはなりません。子どもにとっては、子役という職業と学業の両立をしなければならないことは、とても辛いことです。

ですから、親としては、少しでも学校で勉強できるように配慮することが大切です。

出典 http://kidsactor.net

子役から俳優や芸能の道に進みたくない!他の道を探したい!と感じたとき、学力不足が足かせになってしまうことも。

それでも、子供が「やりたい」と言ったら?

Licensed by gettyimages ®

はじめは事務所への所属料、レッスン料などびっくりするほどお金がかかります。オーディションへの交通費や衣装は自腹です。そうしたものを年間でペイできる人は、ひと握り・・・

それでもやりたい!やってみたい!という場合は、まずしっかりとしたエージェントをさがしてみてください。仕事をしているモデルや子役が多数在籍していて、自分が払っていけるほどの資金で登録できる事務所です。

そこまでではないんだけど・・・の場合

所属したり、本格的じゃなくても、思い出として・・・という場合は、読者モデルがおすすめです。地域で配っているフリーペーパーや、いつも読んでいる育児雑誌などがオススメです。

コチラの記事もどうぞ!

この記事を書いたユーザー

ミントチョコレートアイスクリーム このユーザーの他の記事を見る

ふつうの主婦です。時短勤務中。海外ドラマとリアリティーショウが大好きです。

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス