出典 https://www.instagram.com

記事提供:Cart

多くの大人にとっては憂鬱な雨の日。しかし子供たちは、水たまりで跳ねたり、かわいいキャラもの長靴にテンションをあげたりと、雨の日でも一生懸命楽しみながら過ごしますよね。

そんな無邪気な姿は大人にとっては羨ましく、またかわいいものですが、最もかわいさがあふれ出るのが、「傘を差したときの子供」です。

これまた大人にとっては「傘じゃ下半身にかかる雨はしのげない!」と不満をもってしまう一般的な傘の大きさですが、子供にとっては上半身をすっぽり覆うほど大きいもの。

当然、子供が傘を差すと、思わず「前見えてるの?」と心配になってしまうような状態に。そして、上や後ろから見ると…。そう、今度は「傘が歩いてる」と思えてしまうような“傘おばけ”状態になってしまうわけです。

そして、こんなお茶目なバージョンも。

「雨しのげてないじゃん!」とツッコミを入れたくなりますね。

子供と一緒に雨の中を歩くのは大変ですが、少し視点を変えれば、そこには癒しが詰まっているかもしれません。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス