歌手の「キャリーぱみゅぱみゅ」さんをはじめ、個性的なスタイルで多くの若者から支持される原宿ファッション、その独特なスタイルは一体どこから生まれてきたのか? 原宿ファッションの歴史について振り返った動画をご紹介します!

原宿ストリートファッションの歴史

1980’s 竹の子族

出典 https://www.youtube.com

原宿の代々木公園のそばに設けられた歩行者天国で独特の派手な衣装を身にまとい、ラジカセを囲み踊っていた集団のことを「竹の子族」と言います。この「竹の子族」が原宿ファッションの源流の1つかもしれません。

1980’s カラス族

出典 https://www.youtube.com

1982年パリコレクションでデビューしたヨウジ・ヤマモトと川久保玲は、今まではタブーとされていた黒をあえてファッションに用いることで服の既成概念を廃し、その独特の表現手法で世界のデザイナーに衝撃を与え、「東からの衝撃」と言われました。
その影響もあり、この当時、黒を用いたファッションが大流行「黒=喪」というイメージからファッションの定番へと変わった瞬間でもあります。

1980’s パンク・ロック

出典 https://www.youtube.com

この時代、ロンドン生まれのパンク・ロックブームが海を越え日本に上陸! 近年では、ゴスロリファッションとの関連性が強くなってきていて、この2つが融合した新しいスタイルが生まれるかもしれません。

1990’s デコラ

出典 https://www.youtube.com

語源は過剰装飾を表すデコラティヴからきているといわれ、あえてチープな装飾を好みます。「ゴミ盛り」と呼ばれるヘアアクセを大量につけた髪形も特徴のひとつです。

1990’s ロリータ

出典 https://www.youtube.com

フランスのロココやマリーアントワネットに憧れた日本のデザイナーが作り出したファッションです。今では、世界中にファンを持ち、お茶会などのイベントも開催されています! 

2000’s 森ガール

出典 https://www.youtube.com

SNSの普及により広まった「森にいそうな女の子」をテーマにしたファッションです。アースカラーを基調にふんわりとした服装を好みます。また、生活雑貨も自然派を感じさせる北米由来の雑貨を好む人が多いのだとか、ゆるい見た目とは裏腹に意外とこだわりが強いのかもしれません。

2000’s 派手子

出典 https://www.youtube.com

大阪発祥のファッションで、ポンヅラと呼ばれるカツラが特徴です。オーバーサイズで、レインボーや原色などの色好みます。基本的にはストリート系のスタイルをとる人が多いようです!

2000’s フェアリー系

出典 https://www.youtube.com

妖精をイメージしたパステルカラーやすけ感を特徴としたファッションです。近年、「ゆめかわいい」や「病みかわいい」へ進化しているようです。これから、かわいいはさらに細分化されていくようです。

2010’s 渋原系

出典 https://www.youtube.com

渋谷と原宿は近場であるにも関わらず、ファッションには棲み分けがありました。しかし、そんな中トレンドを柔軟に受け入れる渋谷ギャルがファッションをミックスすることによって誕生した新ジャンルです。まさに、ファッション界のハイブリッド。

2010’s ネオコス

出典 https://www.youtube.com

アニメやメイドといったアキバ的要素と原宿がミックスした2.5次元ファッションです。「オタクガーリー」とも呼ばれ、オタク系女子にも人気のファッション2010年代のファッションは「〇〇×△△」というかけ合わせがトレンドなのかもしれません。

2010’s 白塗り

出典 https://www.youtube.com

顔を白一色で塗ったスタイル服装はダークなものから明るいものまで様々です。舞妓さんを思わせるその顔は、ある意味原点回帰になるのでしょうか?

2010’s ネオストリート

出典 https://www.youtube.com

サイバー、ギャル、アニメからヒップホップまでが混在したクレイジーでカラフルな編みこみヘアは他のジャンルにも浸透し始めています。

次は一体何がくるのか?

出典 https://www.youtube.com

日々進化し続ける原宿ファッション、これから「かわいい」が細分化して行く中で、様々なファッションとの化学反応が起きることで、新しいファッションが生まれている現代において、原宿に舞い降りる次の時代とは一体どんなファッションなのか? 楽しみで仕方ありません。

▼原宿ストリートファッションの歴史

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス