記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
基礎体温をいざ測り始めると、正しい基礎体温の測り方から外れたちょっとした疑問が起こることがあります。

「わざわざ聞くことじゃない気もするけど…」
そんな基礎体温の細かい疑問について、今回はひとつひとつ医師に聞きました。

そもそも基礎体温を測るのは何のため?

基礎体温は、排卵や月経の周期を知る目的で測ります。

毎日測ることで、以下のようなホルモンの周期的な変動を読み取ることができます。
・排卵時期の推定
・妊娠が成立しやすい時期の大まかな予測

それでは、いただいた質問にそれぞれ答えていきます

≪妊娠しやすい身体…?≫
気になる方は診断してみましょう!【妊娠しやすい身体】チェック

Q.口を開けて寝たら、測定結果に影響しますか?

口を開けて寝ていた直後に測定すると、確かに多少低めに結果が出ることがあります。
5分間くらい口を閉じてから測る、あるいは予測モードではなく実測モードで時間をかけて測ると、誤差は減ってくると思います。

口をずっと開けて寝ていたという場合は測定結果への影響よりも、口の中が乾いて測りにくい影響があると思います。その場合は、短時間布団の中で口を閉じてから、基礎体温を計測するといいです。

Q.布団をかけずに寝たら、測定結果に影響しますか?

室温などにもよりますが、あまりにも身体が冷えた状態で寝ていると、低く出ることは多くなると考えられます。

ただ、基礎体温は大まかな体温変化の流れを見るものです。全体で「高温期」「低温期」の二相性に分かれていれば、必要な情報は読み取れます。

1日の測定結果が多少実際の測定結果より低めに出ても、気にすることはないでしょう。

Q.室温や着ているものは、測定結果に影響しますか?

布団をかけないで寝ていた場合と同様の回答になります。身体が冷えたり汗ばんだりすることで、多少の体温変化は起こると考えられます。

・あまりにも暑い部屋や寒い部屋だった場合
→室温にもよりますが、影響が出る場合もあります。

・着ているものが極端に厚手のものや薄手のものだった場合
→例えば冬に短パンやTシャツ一枚で寝ていた場合、体温は低めに出る可能性はあります。

・スイッチの入ったこたつに入ったまま寝てしまった場合
→のぼせて体温も少し上昇することはあるでしょう。

≪生理前の不調…PMSかも!!≫
これって月経前症候群?【月経前症候群】診断

Q.前日に食べた物は測定結果に影響しますか?

前日に食べたものによって、極端に体温が変化するということは考えにくいでしょう。
あったとしてもごくわずかで、誤差の範囲内だと思います。

【医師からのアドバイス】

基礎体温を測り始めたきっかけは、人それぞれです。
主なきっかけは、妊娠を希望している、ホルモンバランスや排卵の有無を知りたい、ということではないでしょうか。

いずれもデリケートな問題ですね。
特に、基礎体温を測ってタイミングをはかって妊娠したいかたは「月に一度のチャンスを逃したくない」と必死になる気持ちがあるでしょう。

基礎体温や排卵のタイミングなどは、ちょっとした生活の変化やストレスなどで乱れることがよくあります。測定結果を過信しすぎずに、少し幅を持って考えるといいのではないでしょうか。

排卵のタイミングの傾向を掴むために、基礎体温は参考になります。
一方で排卵のタイミングを正確に知りたい場合は、婦人科でエコー検査をして見てもらう方法がより確実でしょう。気になる方は婦人科で相談してみてもいいですね。

(監修:Doctors Me 医師)

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス