とにかく人間に愛される動物「猫」

Licensed by gettyimages ®

古来より多くの人間に愛され続ける動物「猫」。

飼い猫はもちろん、お出かけ中のふとした瞬間にも見かけることもある様々な猫たち。

似ている猫でもよく見るとそれぞれ違う色や模様には、ちゃんとした呼び名があるみたいです。

ツイッターでこのことを紹介してくれたのは、猫マンガ家のうだまさん。

猫の色と模様を18種類に分類し可愛いイラストともに紹介した、うだまさん作の「猫の柄早見表」

見ているだけでほっこりしてしまうこの早見表は、多くの猫好きによって拡散され「すごく分かりやすい!」「画像保存版だ」といった声があがるなど話題になっているようです。

さっそくこの「早見表」を活用する人たちも多い

そういえばうちの仔は何柄なんだろう?

早速この「猫の柄早見表」を活用している人も沢山いるみたい。

現在ツイッターでは、縞三毛、茶トラ、さばとら白など、早見表によった確認された多くの猫ちゃんたちの姿が投稿されているようです。

とっても便利なうだまさん作「猫の柄早見表」

なるほど。君はそういう名前の猫柄だったのか。

自身の飼い猫はもちろん、近所で見かける猫たちを分類してみるのも楽しいかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス