男と女の考え方が微妙に違うことは、日常生活で良く感じることでしょう。

やっぱりそんな微妙な違いがネットではしばし話題になります。
そこで今回Twitterからそんな男女の違いや話題になったことを紹介したいと思います。

・女性が言う「ぽっちゃり」男性が言う「ぽっちゃり」

しばし感じる「痩せてるね」「ぽっちゃり」の感覚の違いまさにこういうことですね。

まさにそれ!

男はぽっちゃりに寛大の意味がよくわかる図。
要するに、認識が違うということなのでしょう。

・女性の自称する「太ってる」

この言葉にもあるように、女子の自称する「太っている」これ普通。ぽっちゃりは「太っている」このニュアンスを理解しないと度々トラブルが起きるというわけです。

・「ぽっちゃり」と「でぶ」

ぽっちゃりとデブ(肥満)の微妙な違い。
ポイントは鎖骨それと胸よりもお腹が出ているかどうかにありそうですね。

・いいデブ?

流れから言えば「ぽっちゃり」がいいデブということになるね。

・マシュマロ女子 雪見だいふく女子

デブとぽっちゃりの違いに加え「マシュマロ女子 雪見だいふく女子」が加わったようです…。

・男の気持ち

これと同じことが「私ブスでツライ…(自撮り写真)」
「化粧する時間なかったよお(´;ω;`)…(自撮り写真)」

「そんなことないかわいいよ」って言ってもらいたいだけなのが、見え見えなんだよねこれが…。

まとめ

男子がいう「ぽっちゃり」は肥満型の女性に対しては使わないに対し、

女性が自称する「ぽっちゃり」は、かなりの肥満体型であるものも含まれることがよくわかりました。

例えば、女性がいうぽっちゃり芸能人は柳原可奈子であり、男子がいうぽっちゃりは深田恭子ぐらいに違いがあるというわけですね。

お互いにトラブルが無いよう、この部分を理解しておく必要がありそうです。

この記事を書いたユーザー

クロダアキヒロ このユーザーの他の記事を見る

最近分かった事なんですけど長文読むの苦手です。もちろん長文書くのも苦手だったりします。なので、Twitterで話題性のあることを中心に今は書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス