日常生活で使えるライフハックやレシピなどを紹介するYouTubeチャンネル『DaveHax』が紹介していた、ワインオープナー(コルク抜き)を持っていない時に、ワインの栓を開ける裏技的な方法。これが緊急時にとっても役立ちそうだったので紹介したいと思います。

素手で開けることは無理と言っても過言ではない…
ワインのコルク栓。特に、アウトドア等、外出先になれば、ワインオープナーを忘れてしまえば、その時点で終了となってしまうわけですが…

実は

“鍵”

を使えば、そんな緊急時を乗り切る事が出来るんです!

まず、キャップシールを剥がして下さい。

次に鍵を持ち…

斜めに挿し込んで下さい。なお、男性なら手の拳を使って押し込むことが出来ると思いますが、女性であれば、何か硬いモノ(石など)を用意し、金づちを使う要領で鍵上部を叩けば、挿し込む事が可能です。

また、鍵の挿し込みが浅いとコルクが砕けてしまうので、タオル等を使い、しっかりと挿し込んで下さい。

こんな感じでOKです!

あとは、ワインボトルを固定しつつ、鍵の側面を押しながら回転させると…

コルクが徐々に浮き上がってきますので

ある程度浮き上がったら、コルクを持ち、引っ張り上げれば成功です。では動画にて、今一度手順等をご確認下さい。

(注:コルク粒を固めて作ったコルク栓『圧搾コルク栓』の場合は、砕ける可能性がありますので、その点も動画にてご確認下さい。)

出典 YouTube

緊急時に大活躍必至!

外出する際に必ず持っている“鍵”だからこそ、大活躍必至のこのライフハック。なお、自宅にいるのならば、他にも、コルク栓を開ける方法がありますので、是非、そちらも覚えておいて下さいね!

『ネジとペンチを使う方法』

出来るだけ太く長いネジを使うのがベストです。

ペンチがない場合は、フォークを使い『てこの原理』の要領で引っ張れば、コルクを取り出す事が出来ます。また、釘と釘抜きを使って取り出す事も出来ますが、その場合は、釘を数本、斜めに挿し込み、釘抜きで引き抜けばOKです。

『クリップを使う方法』

一般のクリップではなく、太軸のクリップがあれば、横から挿し込み、↑のようにコルクを引っ張りだす事が可能だそうです。

『靴を使った方法』

やり方を間違えると割れてしまう可能性がある…この靴を使った方法ですが、コツを掴めば、鍵を使う方法よりも便利なこのライフハック。覚えておいて損は無しですよ!

出典 YouTube

コルク抜きがなくても…もう安心!

ワインオープナー(コルク抜き)が折れてしまった時にも活躍するこのライフハック。是非、生活にお役立て下さい!

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス