みなさま、「保育園落ちた日本死ね」という文言、ご存知かとは思いますがこの問題、国会にまで取り上げられ、留まるところを知りませんね。

ツイッターユ-ザー「銀の麦(腐魔女承認済)(@k_ginnomugi)さん」のツイートで、保育園ではないのですが幼稚園関連のマナーに関して触れておられて興味を惹きましたので、ご紹介させていただきます。

◎いったいどんなツイートなの?

幼稚園バスの待ちあわせの送迎マナーに関しての内容ですね。
わたくしも、おととしまで愛娘を保育園にあずけて送迎をすることがありましたので、送迎マナーに関しては思う部分が多々あります。

◎ツイートの内容はこちら

ツッコミどころ満載ですが…

まず、幼稚園が勝手にツイ主さんの会社の駐車場を待ち合わせ場所に決めるってのが不思議でなりません。
ですが、保護者の方々がその事実を知っているはずもなく、ジロジロ見られることへの不快感が出てくるもの必然ともとれますね。

その事実を知っているツイ主さんや社員さんからすると、図々しいと思えるのかもしれませんが…

お互いが不信感を持っているので、その誤解が解けなければ歩み寄ることなど出来ないのかも知れません。

幼稚園の対応が後手後手といいますか、非常識なのが一番の問題だとは思いますが、会社側がそれを受け入れたのならばある程度は許容しなければならないのでしょうね。

わたくしでしたら、無視されようがどうしようが保護者の方々に挨拶をし続けるとは思いますが、当事者としてはそうもいかない一線をこえてしまっているのでしょうね。

わたくし的に一番のネックだと思われるのが、保護者の長時間たむろなんですよね。

それがなく、最低限の挨拶を交わせば円滑になると思うのですが、人は群れると悪いほうに行く習性があるので、長時間たむろを続ける限りツイ主さんはじめ、社員の方々の肩身は狭いままかも知れません。

◎ツイッターでの反応は

幼稚園・保育園側から保護者に説明と同意を取ることが大事ですね。
貸す側は、ほとんどの場合が厚意なのですから。

仰るとおりですね。
子供のいたずら等、起こり得る事由ですからね。

酷いですね。
寺院も文句を言いたいところを我慢なさっているでしょうに。

明らかに危険ですよね。

◎わたくしの所感

今回ご紹介させていただいたツイートの趣旨とは些か異なるかも知れませんが、ここでわたくしが過去に経験した件を記させていただきます。

幼稚園バスの待ち合いのマナーの件なのですが、わたくしが経験した保育園の駐車場の空き待ちになんとなく似ているような気がしますので。

わたくしの愛娘が通っていた保育園の場合、駐車場が10台前後しかありませんでした。

夕方のピーク時には、駐車場待ちの車が5台以上になってしまう事も有り、狭い道でしたので危険かつ交通渋滞が発生し、近隣にお住まいの方々から苦情が多数寄せられておりました。

駐車場待ちが発生する理由が、送迎に来た「保護者同士による雑談」だったのですよね。

保育園側は、何度もその旨を通知して苦慮されておりましたが、「保護者同士による雑談」は一向に減ることもなく、駐車場待ちが改善されることはありませんでした。

見るに見かねて一度、その保護者の人達に注意したことがあるのですが逆ギレされてしまい、それ以来、わたくしは女性恐怖症になってしまい、女性を見ると海綿体に血が昇ってしまします。

という冗談はさておいて、注意した翌日に愛娘が注意した保護者の娘からつねられるというイジメが発生しました。
保育園側からの要請も受けつけず、同じ保護者からの注意には報復するといったモンスターには何を言っても無駄なのかも知れません。

ただ、そういったモンスターはその人達だけではなくどの世代にも一定数いるようで、未だにその保育園の前を送迎ピーク時に通りがかりますと、駐車場待ちの停車による渋滞が発生しており、駐車場では保護者が雑談に耽っていますね。

◎保育園・幼稚園建設問題に関しても

反対論にはいろいろな意見があるのかと思いますが、わたくしの場合ですと暴論をふりかざすモンスターの存在が一番ネックになりますね。
そういう人は、ルールやモラルやマナーよりも、自分の都合を一番にする癖がありますので。

「保育園落ちた日本死ね」といったように、子供を預ける機会さえもらえない保護者が居るのも事実です。

運よく保育園に入れることができた保護者は、せめて人として最低限のルールやマナーを守って、その保育園が周囲から蔑まれることなく運営できるようにしていただきたいものですね。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス