Twitterユーザーの「耳子くん」さん(@mimicocco)が投稿したツイート。

株式会社ギンビスが販売している、お菓子の「たべっ子どうぶつ」についての投稿なのですが…

「たべっ子どうぶつ」は、動物を象ったビスケットの表面に、動物の英文名称がプリントされているるお菓子で、バター味の商品が1979年の第18回モンドセレクション金賞を受賞している逸品です。

思考の隙を与えないスタイル

そんな「たべっ子どうぶつ」ですが、最近はどうやらお菓子が入っている箱の裏側に、動物にちなんだクイズ(もんだい)が出題されているようなのですが、その出題スタイルが衝撃的だと話題になっているんです。

「思考の隙を与えないスタイル」ということなのですが…

こちらにその問題が載っているのですが…

出典 https://twitter.com

もんだい!

出典 https://twitter.com

体はとっても細いのに、とっても重い動物?

一体なんだ?と思っていたら…

ヒント!!

出典 https://twitter.com

なんと、真横にヒントが書かれていました…。

ということは…

こたえ!!!

出典 https://twitter.com

近っ!!!

近い!早い!これは衝撃的…。

これはもう考える隙がないですね…。

…というか、こたえの方が先に目に入っちゃうんじゃないかな…。

これにはTwitterユーザーも…

まぁ…そうなりますよね…(笑)

や、もうホントその通り…。

思考の隙を与えないスタイルなので、それは無理です(笑)

たしかに…。ヒントもヒントだわ…。

これは新しい!

そーゆーのを競うコンテンツなのかも(笑)

プレゼンテクニック的な。

怒涛のラッシュ。

こんな人もいるんですね…。

そのレベルは超えてますね…。

2年前にも種類は違えどこんなツイートが。

きっとこれが正解なんでしょうね。

…とまぁかなり混乱している模様。

思考の隙を与えないスタイル…もう少し答えを書く場所を考慮してほしいものですね…。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス