歌舞伎俳優・市川海老蔵さんが7日のブログで、新幹線で移動している際にマナー違反の乗客にしたことを明かしました。

当時のことをつづったブログは後に記事になったのですが、はたしてその詳細とは…。

自身の記事をニュースで発見

記事になってるぅ~
でもマナーはひとづくりですね、
つまり、マナーは自分造りなのかもしれませんね。
日々の積み重ねがいまを作る。

そんな感じかな…

「マナーは自分造り」となにやら意味深な様子ですが、はたして海老蔵さんの身に起こった出来事とは…。

新幹線で音を出したままゲームしている男性に遭遇

新幹線で一応グリーン車、うしろの五十代後半か、六十代の一見紳士の方…

ずうっと音立ててゲームしてた…

おいおい、音、おとー

と最初の頃見て気がつくかと思いきや、

音すこし小さくしただけ笑

出典 http://ameblo.jp

車掌に注意されるまで音を下げようとせず

お、おーい

音けせー笑

全く消さない叔父さん…

他の方も迷惑そうでしたから車掌さんに通告、やっと消す…

おせーよ小一時間だよ…

出典 http://ameblo.jp

その後は海老蔵さんを睨んで…

そのあと何かにつけ私に睨んでくるのよ、

うける。

睨みの本家本元に睨んでくるとは失笑、

フルシカトしときました

出典 http://ameblo.jp

「マナーは守らなくてはと私自身も見直す良い機会」

しかし困ったのがいるもんですね、

すこしイラっとしそうだったよー久々に、

マナーは守らなくてはと私自身も見直す良い機会を頂戴して感謝する事にします

「すこしイラっとしそうだったよー久々に」と不快感を示していましたが、そこは「マナーは守らなくてはと私自身も見直す良い機会を頂戴して感謝する事にします」と前向きにつづっています。私達もこれを教訓に新幹線でのマナーには注意したいところですね。

関連記事はこちらから

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス