学生の頃、先生に言われたあの一言や生き方。今でも自分の人生に大きな影響を受けているという方もいますよね。そんな中、ある1人の教え子が恩師にお礼のサプライズをすることにしました。

お世話になった先生にお礼がしたい

ピーターさんは2005年にボーカルの先生のワトソン先生のクラスになりました。このワトソン先生との出会いがピーターさんの人生を大きく決定付けたのです。

現在、ピーターさんはエンターテインメントの世界で活躍しています。ワトソン先生がいなければ、今の自分はなかったと言います。

ワトソン先生はピーターさんに3年間コーラスを教えました。「ワトソン先生は今まで出会った中で、最高のコーラスの先生だった」とピーターさんは言います。

そこでピーターさんが中心となり、かつてのワトソン先生のクラスの人たちを集めてあるサプライズを行うことにしました。

中には、10年ぶりに会う人たちもいて、思わず抱き合います。

なにやら練習しています。一体何を行うのでしょうか?

サプライズ当日。ワトソン先生はPTAの面接があると聞かされ学校にやってきます。まさかここに教え子たちが待ち構えているなど思ってもいません。

教え子たちは「ワトソン先生がきた!」と久しぶりに見る先生の姿に思わず声を上げます。

「アメージング♪ グレイス♪」と声が聞こえ、突然ピーターさんが出てきました。

久しぶりに会うピーターさんを見て、ワトソン先生びっくり!

歌い続けるピーターさんに、喜びが溢れ出てきて止まりません。

すると後ろから続々とかつての教え子たちが出てきます。

なんとこんなにたくさんの教え子たちが集まったのです。教え子たちみんなで大合唱が始まりました。

懐かしい教え子たちが自分のために集まってくれたと知り、嬉しさのあまり立てなくなってしまったワトソン先生。

「この日のためにみんなで練習してきました。私たちはみんなワトソン先生に感謝しています」と感謝を伝えます。

最後はワトソン先生と教え子たち全員で大合唱しました。

かつてコーラスを教えた子どもたちからコーラスで感謝のサプライズがあるなんて、こんなに嬉しいことはありませんね。動画でその様子をご覧ください!

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス