全国各地の学校で迎えている「卒業式」

Licensed by gettyimages ®

長かった学園生活が終わり、環境を変えて新たな一歩を踏み出す「卒業式」

これからはまた違った環境で新しい生活が始まることに、どこかウキウキする一方で、毎日当たり前のように顔を会わせていたクラスメートや、恩師と会えなくなることは本当に寂しいもの。

そんな中、ツイッターでは、卒業式を迎えるある中学校でのエピソードに注目が集まっているようです。

ツイッターユーザーの叶恋.(‎@m_20818)が投稿したのは、今まさに卒業式を控えるとある中学校で黒板に書かれていたという時間割。

学園生活最後の時間割には先生からクラス全員に向けてのメッセージが残されていました。

1時間後 最幸の卒業式にしよう!
2日後  高校入試がんばれ!!
3週間後 ここまでは中学生です
4年後  東京オリンピック!誰が出るかな?
5年後  成人式で会いましょう!
宿題    幸せになりなさい

出典 https://twitter.com

卒業式の日に、先生から生徒へと送られた学園生活最後のメッセージ。

これから新しい一歩を踏み出そうとする生徒たちへ向けた、この最後の時間割は、瞬く間にリツイートされ「すごい…感動」「これ、普通になけるよね」など、多くの感動の声が寄せられているようです。

先生から最後に出された宿題は「幸せになりなさい」

Licensed by gettyimages ®

学校を卒業した後は、それぞれの進路を進み、それぞれの人生を送ることにになる生徒たち。

しかし、どんな人生を送ることになったとしてもこの宿題だけはやり遂げる必要があるかもしれません。

先生から出されたこの「幸せになりなさい」という最後の宿題には「見た瞬間涙出る」「幸せになれという宿題が一番幸せ」といった声もあがっているようです。

生徒のことを想う先生から卒業していく教え子たちへ向けて作られた「最後の時間割」。

生徒達にとって一生忘れられないような大切な思い出となったのではないでしょうか?

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス