マシュマロをレンジでチンして溶かし、好きなものと混ぜるだけでいろいろなスイーツが簡単に楽しめます。

初級編

◎コーヒーゼリー
①マシュマロ       30グラム
 水           30ml (大さじ2) 
②インスタントコーヒー  小さじ1(好みで調整)
 お湯          50ml
 
◎小豆水ようかん
①マシュマロ        30グラム 
   水            30ml 
②ぜんざいの素       50グラム

◎ミルクゼリー
①マシュマロ        30グラム
 牛乳           30ml
②牛乳           50ml

◎ヨーグルトゼリー
①マシュマロ        30グラム
 牛乳           30ml
②プレーンヨーグルト    50ml
 

作り方

①の材料をマグカップに入れ電子レンジで40~50秒。ラップはしない。
マシュマロを混ぜてよく溶かす。
別のカップに②を入れ①を熱いうちに少しづつ入れながら混ぜ合わせる。
粗熱を取り冷蔵庫で2~3時間冷やす。

4種とも作り方は同じ 





出典著者撮影

マグカップにマシュマロ30グラム。ラップはしない。
電子レンジのワット数や食材の温度によって加熱時間が異なるので、目安としてカップからはみ出しそうになるくらいマシュマロが膨らんだらすぐに取り出し混ぜてよく溶かす。

中級編だけどとっても簡単

◎レアチョコレートケーキ風ゼリー
①マシュマロ   30グラム
 牛乳      15ml (大さじ1)
②チョコレート  20グラム
   牛乳      50ml
 

作り方

普通サイズのカップに②をいれ電子レンジで約1分加熱。よくまぜチョコを溶かす。
②の中に溶かした①を熱いうちに少しづつ入れながら混ぜ合わせる。
粗熱を取り冷蔵庫で2~3時間。

出典著者撮影

キューブ型のチョコを使うと楽ちんです。

上級編だけどやっぱり簡単

◎レアチーズケーキ
①マシュマロ     30グラム
 牛乳        大さじ1
②クリームチーズ   10グラム前後
 プレーンヨーグルト 大さじ3

◎イチゴのレアチーズケーキ
①マシュマロ     30グラム
 牛乳        大さじ1
②クリームチーズ   10グラム前後
 プレーンヨーグルト 大さじ3
 イチゴジャム    小さじ1
※チーズは何でも可
※ジャムはお好きなフルーツジャムでも可 

◎スイートポテトプリン
①マシュマロ      30グラム
   牛乳                            50ml
②サツマイモ(加熱済)  30グラム
※サツマイモの代わりにかぼちゃでカボチャプリン
 栗に代えればマロンプリンに。
           
◎カスタードプリン(カップ2個分)
①マシュマロ     60グラム
 牛乳        30ml
②牛乳        70ml
   卵         1個
 あればバニラエッセンス 1,2滴

作り方

レアチーズケーキはカップにチーズを入れスプーンの裏ですりつぶすように混ぜクリーム状に。この中に②の残りの材料を入れよく混ぜ、①をレンジでよく溶かし熱いうちに②の中に少しづつ入れながら混ぜ合わせる。後は冷蔵庫へ。

スイートポテトプリンも同じように作る。

出典著者撮影

キューブ型のチーズを1個使うと楽ちんです。

出典著者撮影

イチゴジャムを入れた様子。
イチゴジャムの代わりにお好きなフルーツジャムに代えてバリエーション豊かに。

カスタードプリンは卵を茶こしなどで裏ごして残りの②と混ぜ合わせる。この中に①を熱いうちに少しづつ入れながら混ぜ合わせる。カップ2個に分け入れ粗熱を取り冷蔵庫へ。
※マシュマロが倍量なのでマグカップより小さめのどんぶりなどで溶かしてください。

出典著者撮影

レアチョコレートケーキ、コーヒーゼリー、スイートポテトプリン、イチゴのレアチーズケーキ、レアチーズケーキ
コーヒーゼリーは好みによりクリームなどかけて。 

応用編

◎ババロアプリン
カスタードプリンの②の牛乳の半分を生クリームに代えもったりするくらい泡立てて①を混ぜる。

◎イチゴのババロア 
イチゴのレアチーズケーキの材料のプレーンヨーグルトを生クリームに代え泡立てて①
を混ぜる。

応用編2

15センチの型や大きいサイズで作る時は
上記の材料を人数分足して。ただしマシュマロは一人分30グラムのところを40グラムに増やして計算してください。

出典著者撮影

大きいサイズの時はある程度固まったらビスケットを隙間なく詰め、しばらく冷やしたのち皿をかぶせてひっくり返す。裏返すときドライヤーで器の周りを軽く温めると出しやすい。(ガラス器の場合は避ける)

出典著者撮影

一人分でもカップから出してお好きにデコレーション。

色々食材を代えて試して見るのも楽しいです。ただフレッシュな果物やジュースは固まりにくく、固まってもとてもゆるいです。

ホワイトデーのお返しやホームパーティにぜひ作ってみてください。

この記事を書いたユーザー

平原さあこ このユーザーの他の記事を見る

1児の主婦。アニメ大好き、潜伏中のイラストレーター。

得意ジャンル
  • 動物
  • 社会問題
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら