イギリスでまたも悲しい事件の全容が見えてきました。2014年に虐待によって幼い命を落としたスタフォードシャー州のアイーシャちゃん(1歳10ヶ月)。子供を虐待させた罪で逮捕された母親とそのパートナーは容疑を否認中ということですが、行われた裁判で徐々にその全容が明らかとなってきたのです。

日本でもある「幼児・児童虐待」はイギリスでも絶えることがありません。幼い子供が親によって人生を踏みにじられ、帰らぬ人となってしまうのはあまりにも酷過ぎるのではないでしょうか。

「パパ、ママ、やめて!」

出典 http://www.thesun.co.uk

近所の住民は度々アイーシャちゃんのそんな叫び声を聞いたと語ります。アイーシャちゃんの母キャサリン・スミス(23歳)はアイーシャちゃんの実の父である男性(21歳)とは別れ、パートナーのマシュー・リグビー(22歳)と半同棲状態でした。

ところが二人が喧嘩をすることは日常茶飯事だったために、いつもそれを見ていたアイーシャちゃんが「パパ、ママやめて!」と叫んでいたというのです。

虐待死する半年前に施設から引き取られたばかりだった

出典 http://www.thesun.co.uk

アイーシャちゃんは、亡くなる2014年の5月の半年前に児童保護施設から母親のキャサリンに引き取られたばかりでした。実の母親に引きとられてこれから幸せな毎日を送るはずだったアイーシャちゃん。たった半年で変わり果てた姿になってしまったのです。

亡くなった直接の原因は、胸を思いっきり踏みつけられたことにより心肺停止でした。パニックになった母親が「子供が息をしていない」と通報があり、救急隊員が駆け付けた時にはアイーシャちゃんは床に転がっていて既に息を引き取っていたそう。

その後、警察では母親とそのパートナーがお互いを非難しあいまた喧嘩。アイーシャちゃんには、無数の傷跡や痣があり日常的な虐待が伺えたということでした。しかも自宅を調べた警察によると、アイーシャちゃんが使うミルクボトルにマリファナが入っていたというのです。

少量のお菓子だけがアイーシャちゃんの胃に

出典 http://www.mirror.co.uk

食べ物もほとんど与えてもらっていなかったのでしょう。解剖の結果、アイーシャちゃんの胃には少量のポテトチップスにチョコレートビスケット、そして少しのヨーグルトが入っていただけだったそう。

それでも虐待を認めず「殺していない」と主張する母親とそのパートナー。我が子の命を何だと思っているのかと子供を虐待する親へ思わず言ってしまいたくなる筆者。

子育てをしていると、日々子供に腹立たしい気持ちが湧く時は誰でもあると思います。元々一人の人間なのですから、自分の思うままコントロールなんてできないのが当然。ましてマイペースに振る舞うことが子供としての特権。そんな子供についイラッとしてしまうこと、筆者もあります。

でも我が子の息の根を止めてしまうほど虐待するという背景には、子供への愛情も執着もない、ただ大人の身勝手さがあるだけだと思います。罪を認めるならともかく「殺していない」と無実を堂々と主張していては、アイーシャちゃんも浮かばれないでしょう。

子供の虐待に周りも気付かなかった

Licensed by gettyimages ®

今回のアイーシャちゃんの事件では、近所の人が危険信号を感じ取っていたにも関わらず、どうすることもできず、結果的にアイーシャちゃんの命が奪われてしまうことになりました。もし、地域のコミュニティーが発達していれば?もし隣近所がケアできる間柄だったら?いち早く子供の虐待に気付いて何らかの対応ができたのではないでしょうか。

イギリスでは親の年齢関係なく、子供の前で平気でドラッグを吸う親もいます。そしてドラッグによるテンションの波が激しくなることで、子供につい虐待をしてしまうというケースが後を絶たないのです。

一人の幼い命を奪うことに対してなんの罪悪感もない母親とそのパートナー。今後もまだ裁判は続く予定ですが、せめて罪を認めてアイーシャちゃんに自分の人生をかけて償ってほしいと思う筆者。悲痛な幼児の叫びが誰に届くこともなく、封印されてしまったことを思うと痛ましくてやるせません。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス