今、イギリスでひょっとして「一番のスピードダイエット成功者では⁉」と話題になっているのが、ランカシャー州バーンリーに住むセバスチャン・ディビッドさん(28歳)。何が凄いって、1年前と後の変わりようが半端なく同一人物とは思えないんです。

ほ、本当に同一人物⁉

出典 https://www.instagram.com

思わず二度見してしまうほどの変わりよう。ダイエットビフォー(左)とアフターでは1年3か月の開きがありますが、激しく変わったセバスチャンさんの姿に誰もが驚愕。

そもそもどうしてこんなに変わってしまったのかというと、セバスチャンさんが太っていた頃、今は亡きお父さんの看病疲れから食生活が適当になり、ジャンクフードのような手軽なものばかりを口にしていたからだそう。

元々はスポーツ少年で鍛えた体をしていたセバスチャンさんでしたが、毎日5000カロリーものジャンクフードを食べ続け、恐らくストレスもあったのでしょう。体重はみるみる増え2年前は92kgにもなってしまったそう。

体重がMAXになった時は1週間に140ポンド(約2,2000円)もジャンクフードに使っていたというから、食べた分、間違いなくしっかり体に蓄積されてしまったのでしょう。

亡き父の後、食生活を改善

出典 https://www.instagram.com

2年前まではこのようなメタボ体型だったセバスチャンさんですが、食生活をガラリと変え、ジム通いをするようになって以来わずか7ヶ月でこの変化。これには驚きです。すでにシックスパック。痩せると表情だってキリリとして見えますね。

今ではトップレスモデルの仕事も

出典 https://www.instagram.com

今や67kgにまで減量したセバスチャンさんの体は、鍛えに鍛えられて鋼のよう。ムッキムキの体を生かして、トップレスモデルにもスカウトされたというからやっぱり痩せると誰でも人生変わるチャンスはあるのね~と納得。

セバスチャンさん、ぽっちゃりしていた時にはわからなかったけどなかなかのイケメンだったんですね!

その姿はまるで野生のターザンのよう…!

出典 https://www.instagram.com

今は亡きお父さんの仕事も継いで、モデル業もしているというセバスチャンさん。スカウトされた時は不思議な気持ちになったというセバスチャンさんですが「太っていたから良かった。そうでなかったら、痩せてこんな仕事もしていなかったと思う。」と改めて、人生何が起こるかわからないと悟ったそう。

セバスチャンさんお気に入りの一枚

出典 https://www.instagram.com

メタボ体型だったのが、ジャンクフードを止めてきちんとした食生活を取り入れることでこのような美しい鋼の肉体に生まれ変わるという爽快感を今味わっている最中だというセバスチャンさん。こちらは彼自身の最もお気に入りのショットだそう。痩せたことで毎日気分が良く、ハッピーに感じると語っています。

今は1日3,300カロリーに制限し、なるべくタンパク質多めのダイエットをしているとか。モデルにスカウトされる前から始めたボディビルでも選手権で上位を獲得するなど、その美しい肉体を生かし活躍しているセバスチャンさん。

今は完璧に自分の体との付き合い方を知っている様子。今月、フィットネス情報サイトをオープンしたセバスチャンさんは、自分と同じようにダイエットに励む人を応援したいと語っています。

太ってしまった理由も人それぞれ。だからダイエットの方法は人それぞれ。自分なりに無理のない痩せ方が、結局、精神的にもハッピーになれるのでしょうね。最初は急に人生が変わってしまい困惑さえしたというセバスチャンですが、これからもモデルの世界で頑張って活躍してほしいですね。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス