美しい女性や動物に幾何学模様を組み入れた、伝統的であり新しくもある“ネオトラディショナルタトゥー”。描いたのはドイツ、ベルリンを拠点に活躍するブラジル人タトゥーアーティスト“Renan Batista”さんでして…

様々な形の幾何学模様を取り入れる事によって、なんとも不思議な3次元タトゥーを生み出した“Renan”さんの作品、デザインは、タトゥーとしても当然の事ながら評価されているのですが、昨今、タトゥー界だけにとどまらず、アートの分野からも注目されているのだそうです。

美女の顔に大胆に描き込まれた幾何学模様。見ようによっては、ステンドグラスのようにも見えますよね。

こちらは、鮮やかな配色の鳥たち。幾何学模様によって“スチームパンク風”にも見えなくもない!?

では、伝統に新しさを組み入れた“ネオトラディショナルタトゥー”の数々。どうぞご覧下さい!

人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の絵のタッチに似ているような気がするのは…私だけ?

いかがでしたか?

額に入れて飾りたくなるような…アーティスティックな作品の数々。これは、アート界が注目しているというのも頷けますよね。

独特な世界観に魅了される…“Renan Batista”さんのネオトラディショナルタトゥー。興味を持った方は“Renan”さんのInstagram。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス