記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
妊娠中に転んでしまったとき、どうすればいいのでしょうか? すぐに病院に向かうべきなのでしょうか?

今回は、妊娠中の転倒とその対処法について、医師に聞いてきた話をお伝えしたいと思います。

妊娠中は転倒しやすい!

妊娠中はいろいろなことがありますが、転びやすくなることも注意したいトラブルの一つです。特に妊娠中期以降は、転倒しやすくなります。

子宮の中の赤ちゃんが大きくなっていくにつれて、お腹も大きくなり、その重みで重心が変わって、姿勢や歩き方も変化します。お腹が大きくなっていくにつれ、さらに重心も変わるので変化に慣れることができず、バランスを崩して転倒しやすくなります。大きなお腹がで足下が見えなくなることも、ちょっとした段差につまづきやすくなる原因です。

妊娠中の転倒防止に

妊娠前は大丈夫だったとしても、バランスの崩しやすい妊娠中であることを意識し、以下には注意しましょう。

・外出時は、時間に余裕をもって動く
・靴は低めのヒールで、安定したものを選ぶ
・歩きスマホはやめる
・手に荷物を持たない(いざというとき手をつくため)

実際に転んでしまったら、どうする?!

転倒してしまったら、衝撃などで、赤ちゃんに影響がないかどうかを確かめるのが大切です。まずは慌てず、座ったり横になったりして、落ち着いた状態にしましょう

転倒するとあわてがちですが、リラックスしてから、

・子宮の張り
・腹痛の有無
・出血や破水などの変化
・胎動

などを確認します。

観察してみて、異常がみられる場合は、かかりつけの産婦人科に連絡をとって、受診が必要かどうかを確かめるようにしましょう(特に破水や出血があった場合は、受診が必要になることが多いです)。また、転倒直後はわからなくても、時間が経ってから、胎動が少なかったり腹痛がある場合も、産婦人科に連絡しましょう。

≪妊娠中は普段よりも気を使いますよね…正しい過ごし方を心がけていますか?≫
あなたの妊娠中の過ごしは大丈夫ですか?【妊娠中の過ごし方】診断

医師からのアドバイス

受診の際は、誰かに送ってもらったり、タクシーなどで行くようにし、自分一人で無理をしないようにしてください。とにかく妊娠中の転倒には注意し、万一転倒してしまってもあわてないでください。

(監修:Doctors Me 医師)

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス