世界的に注目され、ファンも多い日本のアニメ。毎年多くの新作が生み出されています。中には何十年と続く長寿アニメもあります。長寿アニメに登場するキャラクターは時代の流れと共に、少しずつデザインが変わっていきました。そんな今と昔でデザインが変わったアニメキャラクターを集めてみました。

ちびまる子ちゃん

出典 https://twitter.com

サザエさんと共に日曜夕方のアニメをけん引してきた「ちびまる子ちゃん」。頬っぺたの赤みや髪型などはそのままですが、目に白目がなくなり、より柔らかい印象のキャラクターになりました。

ゲゲゲの鬼太郎・猫娘

故・水木しげる先生の代名詞「ゲゲゲの鬼太郎」の主要キャラです。初期の頃は水木先生のタッチが色濃く出ていますが、第五期では今風な女の子キャラへとデザインが変わっています。

クレヨンしんちゃん

出典 https://twitter.com

もともと特徴的なデザインの「クレヨンしんちゃん」。そんなにデザインが変更された印象はなかったのですが、並べてみると変わってますね。目が大きくなり、トレードマークの輪郭と太い眉毛がより強調されたデザインになっています。

ルパン三世

出典 https://twitter.com

シリーズごとでデザインのマイナーチェンジを繰り返してきた「ルパン三世」。特徴の太いもみ上げや、細身の体に裾が短めなズボンなど、変わらないところもあります。

ドラえもん・しずかちゃん

出典 https://twitter.com

アニメヒロイン、可愛い女の子の代名詞と言っても過言ではないキャラクターです。昔に比べると少し大人びた表情や体形へと変化しています。

銀河鉄道999・星野鉄郎

出典 https://twitter.com

昔のデザインと比べると別キャラクターではないかと思ってしまうほど、デザインの変更が行われていますね。時代が新しくなるにつれて、鼻や目に大きな変化が見られます。

目が大きくなったり、大人っぽくなったり、体形や髪型が変わったりと面影は残しつつ、デザインが変わってきたのがよくわかりますね。キャラクターデザインの変更は制作技術の進歩、テレビなどの画質の向上、時代ごとのキャラクターデザインの流行など様々な要因が考えられます。

ただ、どれだけキャラクターデザインが変わっても、ワクワクドキドキするストーリーやキャラクターの魅力は変わるものではなく、今も私たちに夢や感動を与え続けてくれています。

その他にもアニメキャラクターではないですが、デザインが変わったキャラクターもあります。

チキンラーメン・ひよこちゃん

皆さんご存知チキンラーメンのひよこちゃん。昔のひよこちゃん方が味があったという意見もありました。

この記事を書いたユーザー

はなまる このユーザーの他の記事を見る

長野県出身の30代2児の父。ゲーム、アニメ、マンガ、スポーツ、夢の国が好きです。
時事ネタやエンタメ、サブカルからオタクネタまで自分が気になったことを発信していきたいと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス