出典 https://www.instagram.com

記事提供:Techinsight

このほどレディー・ガガが人気ラジオ番組のインタビューに応じ、10年前に受けたレイプ被害のせいで「今も慢性的な痛みが消えない」と告白した。

『Elvis Duran and the Morning Show』のインタビューを受けたレディー・ガガは、こう話している。

「体の痛みを感じるの」

「そう、慢性的な痛みよ。10年ほど前に経験した酷い恐怖のせいなの」

「トラウマになるような経験をすると、脳がシャットダウンする。うまく(経験したことを)対処できるようにね。でも体は被害を忘れないわ」

またガガは「ずっと自分を責めてきた」「今もなお立ち直れずにいる」ともコメント。

しかしガガは、2月に開催されたアカデミー賞授賞式でレイプを題材にした楽曲を披露。

それを機に“被害を隠す必要”を感じなくなったといい、こう付け加えた。

「世界的な問題なの。しっかりと話し合わなければ、解決は無理よ」

「そういう意味で、あのアカデミー賞授賞式は世界にとって転機になったと思うわ」

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス