出典 https://twitter.com

記事提供:Techinsight

アイドルグループ・舞祭組のメンバーがバラエティ番組で中居正広に腕時計をプレゼントされたエピソードを語った。

ダウンタウンの浜田雅功はそれを聞いて「あいつは、伝説作ろうとしてるな!」と苦い顔をしてみせる。ところが、“中居正広伝説”はそれで終わりではなかったのだ。

『プレバト!!才能査定ランキング3時間SP』(TBS系)が3月10日に放送されることから、5日の『王様のブランチ』でリポーターが収録後のスタジオを直撃。

MCの浜田雅功をはじめ舞祭組の千賀健永、二階堂高嗣らにインタビューした。「最近、プライベートで驚いたことは?」の質問に、二階堂がSMAP・中居正広とのエピソードを明かす。

中居正広と言えばジャニーズの大先輩であり、舞祭組のプロデューサーでもある。舞祭組メンバーが中居から食事に連れて行ってもらった時のことだ。

中居と宮田俊哉が時計の話題で盛り上がり、中居が腕時計を見せていた。それを見ていた二階堂が横から「あ、その時計僕にください!」と口にしたところ、彼は平然と「いいよ、やるよ」とその腕時計をはずしてくれた。

そのエピソードを聞いて妬けたのか、浜田雅功が「あいつはもう、伝説作ろうとしてるな!」とぼやく。

すると、今度は千賀健永が「僕もなんかください!」とせがんで中居の着ていたセーターをもらったと明かし、さらに「宮田も上着をもらった」と証言した。

その日の外気温は約2度だったが、中居正広は半袖姿となり「さみいよ、バカやろう!」と言いつつ帰ったそうだ。

浜田は再び「これはもう、伝説作ろうとしてるな!」と苦笑していたが、実は中居正広には似たようなエピソードがある。

今年の1月27日に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)で居並ぶゲストMCから“中居のベストパートナー”に選ばれた陣内智則が、喜びのあまり「腕時計もらったんだよね」とカミングアウトした。

彼が吉本興業では売れている先輩の財布をもらうと運が良いという“財布伝説”を中居に話して「何かないですか?」と頼んだところ「これあげるよ、守ってくれるから」と着けていた腕時計をくれたという。

他にも中居はナインティナインの矢部浩之と青木裕子の結婚祝いに「牛、豚、鳥、羊肉のクーポン券1年分」を贈って話題となった。

また、千原ジュニアが結婚した際に中居から直接渡された祝儀袋が約10センチのぶ厚さだったので仰天したところ、開けてみると全部千円札だった。

ジョークとはいえおよそ100万円はあるだろう。そうした“中居正広伝説”に舞祭組のエピソードも加わった。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス