フロリダ州に住む5歳のクレアちゃんは、両親が見守るクリスマスの合唱会で元気に歌っています。ただ、1人だけ振り付けが周りのみんなとは違って忙しそうです。一見ふざけているようにも見えますが、どうやらどこかをチラチラ見ながら一生懸命パフォーマンスをしている模様。

実はクレアちゃん、耳の不自由な両親に歌の歌詞を伝えるために、手話をしながら歌っているんです。この行為に感動した両親が合唱会の映像をYouTubeにアップしたところ、クレアちゃんのひたむきな姿は多くの人の胸を打ち、瞬く間にネット上で大きな話題になりました。その心温まる映像をご覧ください。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス