2010年にブレイクしたWコロンが知らないうちに解散していたということで話題になっています。なぜ解散することになったのか?また、現在はは何をしているのでしょうか…。

「整いました!」の謎かけ芸でブレイクしたWコロン

Wコロンというと、「整いました!」のセリフから生み出される謎解き漫才が2010年に大ブレイクしたお笑いコンビですね。

当時は、おふたりの姿を見ない日はないほどの人気ぶりでした。

お互い解散を経てのコンビ結成だった

二人がコンビを結成した理由は、お互いが結成していたコンビの解消からはじまりました。ねづっちさんは当時、他の方とコンビを組んでいましたが、鳴かず飛ばずで解散。相方の木曽さんちゅうさんも、ふかわりょうさんとコンビを組んでいましたが、ふかわさんがピン志望だったので、解散しました。

その後2人でコンビを結成して、スピードワゴンさんのラジオ番組で「整いました!」のフレーズがウケたことからブレイクするようになりました。

実はかねてから不仲がささやかれていた

実はこの2人には、かねてから不仲説が流れていました。不仲の原因とされるのは、あまりにもねづっちさんばかりが注目されることによる、木曽さんちゅうさんの嫉妬が原因とされています。

番組で仲直り企画を実施するも…

そんな不仲説を見かねた日本テレビ系列の『行列のできる法律相談事務所』において、仲直り企画まで実施されました。その時はお互いに仲直りをして、当分の間は不仲ネタを理由にしてバラエティ番組で引っ張りだこだったので、不仲も解消されたのだと安心していたのです。

しかし、ついに解散…

そして、昨年の3月31日にひっそりと解散をしてしまいました。

2010年に大ブレイクしたのですが、5年を経過してねづっちさんの「整いました!」の人気が陰ってきていた今でこそ、コンビ二人の力が試される頃だったので残念…という声も多いようです。

今回ねづっちは、解散の真相を得意のなぞかけで告白。「"解散直前のWコロン"とかけて"麻婆豆腐が苦手"と解きます。その心は、視線(四川)が合わない)」と解散直前の関係を表現し、「全然目が合わなかったですね」と振り返った。

出典 http://news.mynavi.jp

その後のそれぞれの活動は…

みなさんはWコロンがひっそりと解散していたことをご存知でしたか?

解散後のお2人なのですが、特に解散後でもそれぞれの芸名を変えることなくお互いピン芸人の道を歩むそうです。あれだけブレイクしただけに2人揃ってテレビで見ることが出来ないのは残念ですね…。

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス