これから暖かくなり薄着になってくる季節。体形が気になる方も多いのではないでしょうか?もしこの写真のようなプリケツの持ち主だったら、世の殿方は生唾を飲み込み、世のご婦人は羨望の眼差しを向けること間違いなしです。

どうしたらこんなプリケツになれるのか?なにを食べたらこんなプリケツになれるのか?

このプリケツの持ち主Miharuさんの日常の食事をご紹介します。

フィットネスモデルとして活躍されるMiharuさん。その美しさとストイックなライフスタイルでトレーニー界では多くのファンがいます。

2015年のベストボディジャパン名古屋で第三位という実力者、今年も期待されます。

それにしても美し過ぎてため息が出ます…いったいどんな食生活をしているのでしょうか?

全体的に低糖質で高タンパクな食品が目立ちます。さらにチアシードなどのスーパーフードを上手に利用してますね。

主食となる米・パン・麺がない為に300gというかなりの量の肉を食べています。特に鳥の胸肉はほとんどの成分をタンパク質が占めるため、たくさん食べても太りにくいです。そのためダイエット中でもモリモリ食べることが出来ます。

Miharuさんはほとんどの食事にブロッコリーとナッツを取り入れています。ブロッコーは野菜の中でもトップクラスのタンパク質保有量をほこり、ナッツにはビタミンとミネラルが豊富に含まれています。さらに血行を促進して痩せやすい体質にしてくれる良質な油もたっぷりです。

低GI(血糖値を上げにくく太りにくい)食品の代表格ともいえるオートミールですね。その上にはチアシードとヨーグルトでしょうか?

オートーミールはダイエット食品としては非常に優秀ですが、ものすごく食べにくいです、味が。筆者的にダンボールを食べてるみたいw

パンケーキやクッキーなど美味しく食べる工夫をされてますね。

青魚もグッドです。オメガ3という体脂肪を減らしてくれる良質な油がいっぱいです。半身食べれば1日の必要摂取量が摂れます。

これは筆者も目から鱗のささみバー。保存できるのが凄い!

カフェに出てくるようなクオリティ!美味しそうです。甘いもので無暗に糖質を摂るのではなく工夫されています。

やっぱりダイエットにはお肉です。脂身のない肉は優秀な低糖質食品です。牛肉に多く含まれるタウリンは身体の細胞を健康な状態にしてくれます。

キノコには食物繊維がたっぷりです、太らない上にお通じ改善にも効果があります。

タイカレーまで!料理のスペック高過ぎ。

胸肉やブロッコーなど低糖質食品でおなじみなものでも工夫次第でいろんな料理が出来るんですね。

身体作りは食事から!この美しい身体はそうした日々の努力から出来ているんですね。

惜しみなくプリケツをご披露いただきありがとうございます。Miharuさんの食生活には美しい身体を作るための工夫とこだわりが詰まっていました、さらに日々の食事を楽しんでいる様子が印象的です。

今日からでも食生活を見直し、夏に備えてみてはいかがでしょうか?ぜひMharuさんの食事を参考にしてみてください。

この記事を書いたユーザー

マスターお肉 このユーザーの他の記事を見る

頑張ります!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • 育児
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス