皆さんはブータン王国って知っていますか?中国の南側にあり、インドと挟まれた非常に小さな国ですが、GNH=国民総幸福量という独自の尺度を持っており、GDPやGNPだけではわからない国民の心の豊かさが必要だと提唱している国です。

東京駅にあるブータン王国のパネル

そんなブータン王国をPRするパネルが、東京駅にあるのを知っていますか?東京駅コンコースと京葉線を結ぶところにある長い通路に5枚のブータン王国のパネルがあります。

いったいこのパネルは何を目的に設置されているのでしょうか?

ブータンの看板を目にした人は…

実際にブータン王国のパネルを見た人の感想も様々で、皆さん気にはなっているみたいですね。

かなりインパクトのあるパネルのため、みんな気になっているようです。

実はこのパネル「ブータンミュージアム」をPRするもの

実はこのパネルは2012年に福井市にオープンしたブータンミュージアムのPRパネルなんです。ブータン好きが集まって結成された、NPO法人「幸福の国」が運営している、ブータン国外で唯一ある博物館なんです。

なぜ福井にブータンミュージアムが?

出典 http://img.ly

法政大学大学院政策創造研究科の研究班が2011年に行った発表によると、「47都道府県の幸福度に関する調査」において、福井県がナンバー1に輝いたのでした。その日本で最も幸せな県と幸福の国との橋渡しをするために、このブータンミュージアムができたのです。

実際に訪れた方は…

それでは、実際に福井県のブータンミュージアムに訪れた人の感想や、ブータンミュージアムとはどのようなミュージアムについてご紹介したいと思います。

福井地裁の近くにあるんですね!やはりアジアの国だなという印象を受けますね。少し気になってきました。

わかりやすいイラスト付きのレポートです。実際にブータンの衣装を着たりできるみたいですね。

Tシャツまで販売してるんですね!とてもシュールなTシャツです。こんなTシャツを見つけてしまっては、買わないわけにはいきませんね。

ぱっと見は普通の駅ビルのような建物ですが、ブータンミュージアムと堂々と書いてあります。中身はとても充実しているんですね。

入場料は無料のようですね。ブータンミュージアムでブータンについて無料で知ることができるのは非常にお得です。

看板が二つに分かれていますね。なかなか個性的な看板ですが、一つにまとめることはできなかったのでしょうか?

さて、今回は東京駅にある謎のブータンミュージアムのパネルについて調べてみました。ブータンミュージアムとは、福井県にある博物館であり、なかなか貴重な展示や話を聞けるようですね。

福井県に行く機会があれば、是非行ってみたいものです!

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス