眠れないときに、数えるヒツジ。ホテルに宿泊した際、「眠れない人のためのチェックシート」があったそうです。

SLEEP SHEEP SHEET

「スリープ シープ シート」とまるで早口言葉みたい!笑

それでも眠れない夜のために、羊を数えるチェックシートをご用意しました。
羊が1匹、羊が2匹。
だんだん眠くなって・・・zzz

寝れないだろw

ですよね。

空回りしすぎw

お気遣いは嬉しいんですが・・・

なんでヒツジを数えるんでしょう?

出典 http://www.ehonnavi.net

イギリスが発祥!

出典 https://www.dlmarket.jp

この「眠れないときに羊を数える」という考えはどこから来たのでしょう。
実は日本ではなくイギリスが発生の地であり、ここに羊である理由があるのです。
英語で羊はsheep(シープ)と言います。

出典 http://www.thelipster.com

やはり、SLEEP(スリープ)とSHEEP(シープ)という英語の発音が似ているところからヒツジを数えるようになったのです。

これは眠るという意味のsleep(スリープ)と音がとても近いため、自分で自分に「あなたは段々眠くなるー」と暗示をかけているわけですね。

出典 http://www.thelipster.com

暗示をかけていたのです。

羊飼いという仕事のせい

出典 https://www.city.fuchu.tokyo.jp

昔、羊飼いが羊を数えているうちに眠くなってしまったので、「羊を数えると眠くなる」と言われるようになりました。

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

単純作業は眠くなりますよね。

ユーラシア大陸系の人間が羊を数えて眠くなるのは、羊をイメージするのが、バカバカしいほど造作もないことだからである。

出典 http://homepage3.nifty.com

しかし、日本人は羊をよく知らないのです。馴染みのない動物を想像して数えるという作業は、それだけで結構想像力を刺激すると思います。更に、律儀に 1匹ずつ数えるというのですから、ますます目が冴えるのではないでしょうか?笑

日本人なら「お米」を数えよう!

出典 http://recipe.suntory.co.jp

日本人は何を数えれば眠くなるのか。その答えは簡単だ。「お米」 である。
イメージの中で、お米を一升ほど山盛りにする。そして、端から数えるのである。「お米が 1粒、お米が 2粒、お米が 3粒 ……」
すぐにあくびが出て、ウトウトし始めるはずだ。

出典 http://homepage3.nifty.com

確かに、羊よりも「お米」のほうがいいかも・・・

日本人は「sheep」と言わずに「羊が一匹、羊が二匹」と数えます。日本語の「羊」と「眠る」という言葉は発音も違います。ゆえに、効き目はあんまりないでしょう。

羊を日本に初めて連れて来たのは、江戸時代に平賀源内なんだそうです。せっかくのホテルの気遣いのチェックシートですが、これは日本人が眠くなるというのにはあまり意味がなさそうです。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス