情報通信研究機構(NICT)有期技術員の男性が制作した…未来感がハンパないキーボード。これが『カッコ良すぎる!』と話題になっていたので紹介したいと思います。

『文字を打ち出せるようにした。』

というコメントと共に発表した、まるで音ゲーのようなキーボード。制作したのはTwitterユーザーの“湯村 翼”さんでして、以前制作した…

出典 YouTube

『自己主張するキーボード』をベースに進化させたという最新モデルは、多くの人々を魅了。現在、リツイート数&お気に入り数が2万を超えるほどの…注目のアイテムとなっています。

こちらが最新の『cyberkeyboard』。すでにSF感がハンパないのですが…

キーを入力すると…

キーボード上に浮き上がる文字!

そして…

その文字が上へと流れていきます。

連打すれば続けざまに文字が浮き上がり…

飛んでいくという…まるで音ゲーのようなキーボード。では、ワクワクが止まらないオシャレすぎる『cyberkeyboard』。動画にてご覧下さい!

これは欲しい!

プロジェクションマッピングの技術を用いて実現した…この『cyberkeyboard』。連打した時の爽快感!これはクセになりそうですね。

オシャレでカッコいい『cyberkeyboard』。なお、ほとんどが賞賛コメントでしたが、なかには鋭いコメントも入り混じっており、改良すれば、更なる進化バージョンが期待出来るかもしれません。

商品化に期待!

『2万円までなら出す!』

というコメントもあった『cyberkeyboard』。これは商品化に期待したいですね。

期待を裏切らない湯村さん。おそらく、更なる改良版を出してくるに違いないので、興味を持った方は湯村さんのブログ『社会人博士の日記』。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス