春のお菓子として定番の「桜もち」。

「桜餅」は京の和菓子の流れに沿う物と、新たに江戸で生み出されて町人に広まった物とがある。雛菓子の一つで春の季語

ところであなたは桜餅の葉っぱが何なのか知っていますか?

そしてこの葉っぱをあなたは食べますか?食べませんか?

桜餅の葉っぱって何なの?

桜餅の葉っぱはその名の通り桜の葉っぱです。

中でも オオシマザクラという伊豆の温暖で雨の多い気候で育った桜の葉っぱが良いそうです。

じゃあなんでわざわざ餅にくるんでるのか?

それは桜の葉の香りをつけるためや、餅の乾燥を防ぐために巻かれているそうです。

あなたは食べる派?食べない派?

塩漬けされた葉っぱの塩味と苦味は、もち米と餡の甘さと交じり合って独特の風味を生み出していますよね。

これが癖になるって人と、これが苦手って人に分かれるのでは無いでしょうか?

皆さんの反応は?

食べる派

食べない派

世間は「食べる派」がやや多い...。

アンケートサイト「みんなの声」に挙げられた質問「桜もちの葉っぱ、食べる?(総投票数:20,200票)」をチェックしてみました。

すると総合ランキングでは、「食べる派」が10,272票、「食べない派」が9,508票と僅差に。

出典 http://news.livedoor.com

年代別に見てみると、10代以下から20代は「食べない派」が多数、30代以上は「食べる派」が多数という、非常に興味深い結果となっていた

あの独特の風味は大人の味という事か...。

葉っぱの食べすぎは良くないかも?

桜餅などで嗅げる桜の香りはこのクマリンの香りです。

葉の中にあるクマリンは香りはしないのですが、塩漬けにすることなどで、香りを発するようになります。

そのため、この香りは毒物の香りです。人体に悪影響がある(肝毒性)として、添加物とは認められていません。

出典 http://imimatome.com

消化はあまりよくなく、クマリンには肝毒(肝臓に対して毒性がある事)そうですが、勿論数個食べただけでは害にはならないようです。

食べる食べないはお好み次第

マナー的にも食べるべき、食べなくてもいいという明確なものはないようです(流派などによって分かれる)。

店によっても一緒に食べたほうがおいしいという意見や、葉の風味が勝るので一緒には食べない方がいいという事で意見が分かれるようです。(作る物が違うので当然ですが...。)

という事で世間では食べる派がわずかに多いという事ですがわずかではあるが身体に良くないものが含まれているのはちょっとびっくりですね。

結局は食べる葉か、食べない葉かはあなた次第という事で...。

この記事を書いたユーザー

ハイエナさん このユーザーの他の記事を見る

動物、自然、三面記事。世界のあっと驚く事や感動的な事などをテーマに取り上げてます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス