NBA(全米バスケットボール協会)、シカゴブルズで地味にマイケル・ジョーダンのバックアップをしていたクレッグ・ホッジス選手。ジョーダンが休んでいる時に少しだけ出てきて3点シュートを決めることで知られていました。

結局スーパースターになることはなかったのですが、彼が最も輝いたのが、1991年のオールスターで行われた3点シュートコンテスト。NBAではゴールから7.24メートルも離れた場所からシュートを放ちますが、成功率は普通の選手であれば20~30%程度です。

ホッジス選手は通算で1408本中563本決め、成功率は40%。1988年のシーズンは49.1%を成功させ、NBAのトップに立ちました。そんな彼が3点シュートコンテストで見せた驚愕の「19連続成功」。これはNBA記録となっていますが、実況が「アンビリーバボー!!」と絶叫するほどのシュートをとくとご覧あれ。ちなみに普通のボールは1ポイント、色の違うボールは2ポイントとしてカウントされます。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス