うのたろうです。
「ぼのぼの」好きですか?
イタリア料理の味の感想じゃありません。ラッコのぼのぼのです。
ぼく、子どものころ以来、ひさしぶりに今日動画を見ました。

すげー好きです。

あ。
なぜ、動画を見たかといいますと、なんと2016年4月からこの「ぼのぼの」というアニメが20年ぶりに復活放送されるんです。

ゆるくて、笑えて、うまくて、ちょっと考えさせられる。

そんなオトナも楽しめるたった15分のアニメシリーズ「ぼのぼの」とはいったいどんなものなのでしょうか?

きっとこの記事を読み終わるころには、青いラッコのとりこになっていますよ?

「ぼのぼの」とは?

ぼのぼのとは漫画化・いがらしみきおによる4コマ漫画。竹書房の「まんがくらぶ」「まんがライフ」にて現在も連載中。単行本は2016年現在で40巻が刊行されています。こんなキャラクター見たことありませんか?

このなかの青いラッコ(小さいほう)が「ぼのぼの」です。ぜんぜんかわいくないですよね。これが、めっちゃくちゃかわいいんです。

ちなみに「ぼのぼの」の連載開始は1986年。今なお現役で連載中の今年(2016年)30周年をむかえる長寿漫画です。

「ぼのぼの」は過去にアニメとして一度、テレビ東京系で放送されていました。放送期間は1995年4月~1996年3月まで。

ただし当時の「ぼのぼの」は単独アニメではありませんでした。なぜなら4コマベースのため1本の内容が短いから。

そのためテレビ東京系の「アニメ缶」(木曜19:00~19:30)という番組枠内で「ビット・ザ・キューピッド」というアニメオリジナル作品といっしょに放送されていたのです。

ちなみに。
当時の「ぼのぼの」の第1話は下記のリンクから無料で見ることができます。正味11分ちょっとの番組ですので、まずは見てみてください……

めちゃくちゃおもしろいですよね。

っていうか、でてくるキャラクターたちはやっていることがむちゃくちゃです。
いじめ、暴力、うんこ、理不尽……ほのぼのした、見た目ゆるキャラのぼのぼのたちがけっこうハードな日常を送るのです。

「ぼのぼのと遊ぼうよ」

この1話にそんなのほほんとしたサブタイトルつけちゃいけません
遊んでるけど……そういうことじゃないっ、みたいな内容なのです。

なんといっても「ぼのぼの」はほのぼのした日常のなかに、こういった「むちゃくちゃ」や「ナンセンス」がはいりこんでいるのです。それもこっそり隠してあるのではなく全体が本当にむちゃくちゃ(もちろん、良い意味で)。

やっていることはむちゃくちゃなのに、平穏無事な時間が日常として流れている……そんな感じのギャグアニメです。

っていうか、この番組はおとなに本当に見てほしい。
一度見たらとりこになりますよ。ってか、こんな内容、今の時代にできるのかな?
ふつうにそういった直接的な表現のオンパレードで飛ばしています。

さらにこの「ぼのぼの」は主題歌の「近道したい」もめちゃくちゃいい曲なんです。ぼくのなかでは、おじゃる丸の「貧ちゃんのうた」に匹敵するほどの名曲です。

と、少々脱線してしまいましたが。
そんな「ぼのぼの」、なんと2016年4月から約20年ぶりにテレビアニメとして復活します。

それも今回は単独アニメとして。
さらに放送をフジテレビ系に変更しキャストを一新しての放送です……

「ぼのぼの」放送日等の詳細は?

【初回放送】2016年4月2日(土)4:52~5:00(フジテレビ系にて)


前回は抱きあわせの30分番組でしたが、今回の新「ぼのぼの」は単独10分番組として放送されます。

短いという声もありますが、個人的には、この放送スケジュールは大賛成です。
へたに30分単独にしてしまうと、4コマベースゆえ無駄が多くなってしまうからです。
それよりも、こうしてぎゅっと凝縮して短い時間にガッと放送してくれたほうがいいかなと思っています。

ちなみに。
土曜日の4:52~5:00というのは現在放送中の「鉄人28号!ガオ」の枠です。「鉄人28号!ガオ」は2016年3月いっぱいで終了し、翌週から「ぼのぼの」が始まるという形になります。では……

「ぼのぼの」の新旧キャストについて

ぼのぼのに登場する主要キャラクターは以下の4人(?)です。


◎.ぼのぼの
◎.シマリスくん
◎.アライグマくん
◎.スナドリネコさん


そして前回のキャストはこのような感じでした……

旧「ぼのぼの」のキャストについて


ぼのぼの
→渡辺久美子
→「あたしンち」お母さん

シマリスくん
→吉田古奈美
→「魔法人グルグル」ククリ

アライグマくん
→藤原啓治
→「クレヨンしんちゃん」野原ひろし

スナドリネコさん
→小杉十郎太
→「金田一少年の事件簿R」剣持勇


このキャストが一新され……

新「ぼのぼの」のキャストについて

【ぼのぼの】渡辺久美子 → 雪深山福子
【シマリスくん】吉田古奈美 → 雄賀多あや
【アライグマくん】藤原啓治 → 高野慎平
【スナドリネコさん】 小杉十郎太 → 黒藤結軌


という形なります。
この変更されたキャストの方々は、すべて若手。みな代表作と呼べるような声優としての大きな実績はまだないようです。そのため良い意味で声になじみがなく、すんなりとそれぞれのキャラクターにはいってくるのではないでしょうか?


ちなみに。
詳細ではありませんが、シマリスくん役の雄賀多あやとアライグマくん役の高野慎平はアメブロに公式ブログ&プロフィールがありました……

またスナドリネコさん役の黒富士結軌は公式プロフィールを発見しました。

しかし主人公のぼのぼの役である雪深山福子は検索をかけても画像どころかwikiの情報すらヒットしません。謎につつまれた方です。

このキャスト変更の発表を見たファンは口コミで……

「ぼのぼの」キャスト一新についての口コミは?

やはりみんな気になっているようです。じっさいにきいた人は……

ショックを受ける人がいたり……

違和感はあるけど、ほかのアニメ同様すぐに慣れるだろうと考える人がいたりします。ちなみに、ぼくは……

バカまるだしのツイートをしているようすです……すみません。

そんな新しい「ぼのぼの」の声がきける公式PVはこちらのリンクから見ることができます……

まとめ

ぼのぼの――

子どもが見たら、ただかわいい。ただギャグがおもしろい。
そういったシンプルな印象だけしか受けないストレートなアニメです。

ですが、おとなが見るとハッとさせられたり、胸がきゅうっと痛くなったり、「あ、これ、今、おれ泣いていいんだ」なんて思えるようなシーンにぶちあったりするから不思議です。

子どもむけだけれど子どもだましじゃない、そんな物語。
今回ひさしぶりに、昔の第1話を見てそう思いました。
興味のある方は、ぜひチェックしてください。

4月2日は絶対に録画して「ぼのぼの」見よーっと。
ぼくもこんな素晴らしい物語を生みだせますように。
精進いたします。

泣き虫・うのたろうでした。

この記事を書いたユーザー

うのたろう このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式ライター/プラチナユーザー。ライターしたり小説書いたりしています。ライターのお仕事は随時受け付け中です。サンプル文章はこちらにもあります。http://unotarou.com/
きてくれた、すべての人を、愛しています。
【twitter】@unotarou

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス