ゲームが大好きで、ゲームを作るプラグラマになりたいという夢を持つ人もいるかも知れません。
でも、噂に聞く限りでは、ゲームプログラマは本当に大変な仕事…

そんな、身近なことで具体的に伝えているあるツイートが話題です。
投稿されたのは、スクウェア・エニックス社サウンドプログラマのリーダーで、ご自身もプログラマ歴28年である土田善紀さん。

■俺、ゲームプログラマになろうと思うんだ…

・それに対して

理不尽な事に耐えられないと、ゲームプログラマは無理ということでしょうか??

■このツイートが大反響

・深い…

なかなか興味深い喩えですよね。

・こんな苦労があるのか…

具体的でわかりやすい!

・無理だ…

私も無理かもしれません…

・目指すのやめてよかった

確かに闇が深い

・実際の流れに落としこむと

なるほど

・こんな事じゃ終わらない

そんな事言ってなかったじゃないですか!

恐ろしい…

・正解

あって…る?

・別バージョンも

これ以上ない程に細くしたのに…

・実際の経験

直前の変更はキツイ

・デザイナーも同じ

むしろ、クリエイティブ系にはよくある話かも

■追記で「実際ここまで酷くない」とはされていますが…

意味深な捨て台詞が気になる…

ゲーム業界最大手のスクウェア・エニックスの方が言うと信ぴょう性があって怖いですね。ゲームプログラマを目指す方は、ご参考下さい。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

人生の岐路に立ってしまっている30代です。日々勉強中。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら