みなさまはゲームを嗜んだりは致しますか。
わたくしは、そういった類のものは数十年前に卒業いたしましたが、やってみると楽しいものですよね。

ツイッターのTLをチェックしておりましたら、ゲームに関して興味深いツイートを見かけましたので、ご紹介させていただきます。
そのツイートはツイッターユーザー「トルコ爺(@Inonu_Isolation)さん」が、ゲーム会社法務部の強気な姿勢からの展開をつぶやいたものです。

◎発端のツイートはこちら

ゲーム会社の法務部と言えば、KONAMIのそれは苛烈な攻撃をすることで有名で、某同人「○○○」も発売即回収・損害賠償請求・謝罪文発表の三連コンボを食らった。

出典 https://twitter.com

どうやら、某製品が大手ゲームメーカーのKONAMIから「発売即回収・損害賠償請求・謝罪文発表」という措置をくらったとのことですね。

◎ゲーム会社の法務部とは

一般企業における法務部とは、企業に関する法律事務を請け負う部署であり、主にコンプライアンスや訴訟対応などを担当する。

日本を代表する企業の一つである任天堂にも法務部は存在するが、任天堂が関わった訴訟や裁判などでは任天堂側がことごとく勝訴しており、「任天堂法務部は最強」という伝説がまことしやかに流れることになった。

しかし全戦全勝というわけではなく、敗訴・若しくは限りなく敗訴に近い和解に至った事例もある。

出典 http://dic.nicovideo.jp

KONAMIもそのようですが、任天堂も強気で有名なようですね。
ゲーム業界というのは、パクりが横行しているのでしょうか。
かなり優秀な人材が集まる部署のようですね。

いったい、誰が何をして「発売即回収・損害賠償請求・謝罪文発表」という流れになったのでしょう。
それでは、ツイートを見てみましょう。

◎ツイートの内容はこちら

KONAMIの「実況パワフルプロ野球」というゲームをパクった劇団近未来の「実況ナマハメエロ野球」というゲームがKONAMI法務部の逆鱗に触れたようですね。

それにしても、こういう真面目な文章の中に「ナマハメ」などと書かれると、何故か不真面目に感じてしまいますね。不思議です(笑)

それにしても「ナマハメ」という言葉、発音するのはもちろん文字で起こすのにも抵抗がありますね。

◎ツイッターでの反応はこちら

このツイート、1000以上のRTをもらっているのですが、リプライがありませんでした。
ツイートに対する反応もかなり薄く、「ナマハメ」で検索してみましたところ該当する反応は1件のみでした。

あとは、エロ系のツイートばかりで、少し興奮してしましました。

◎希少な反応はこちら

それをパワプロくんの着ぐるみ着た男優がナマハメするんすかね・・・ ジョーブ博士によって○○の耐久性が上がったり・・・

出典 https://twitter.com

不適切な語呂が御座いましたので伏字に致しました。
この手のツイートは面白いのですが、反応に困るのでしょうか。

真面目な謝罪文にエロ用語を交えるというのは、周りからすれば笑い話なのですが受けたほうからすると、かなりの屈辱でしょうね。

人によっては快感なのかも知れませんが、今回のツイートはこういった目に合わないようにとの警告ととることも出来ますね。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス