絵を書く時だけでなく、スマホで写真を撮るときなども、ちょっとした構図で良し悪しが変わることがよくあります。

でも、なかなか構図が決まらない…。

もしかすると、そんな方は多いかも知れません。
そんな時に使えそうな「構図の考え方」を、のら(@noraobake)さんが紹介され話題になっています。

■図形遊びから入る「構図の考え方」

・4つの丸を使って考える

出典 https://twitter.com

4つの丸の大きさによって構図を考える

出典 https://twitter.com

いろんな場所に配置して、それに伴い構図を考えていく

・一人バージョンはどうすればいいの?という声にも回答

出典 https://twitter.com

オシャレな構図もこれなら作れそう

・他の考え方も

伝えたいものを考え、場所とサイズを置き換えるとイメージに近いものが出来るというお話。

絵を描いている人はなかなか少ないかも知れませんが、ちょっとした写真を撮る時などでも使えそうなワザですね。

こういう様々なパターンの構図案がプリセットされた写真撮影アプリがあれば、とっても便利なのになぁ…と思ってしまいました。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス