セレブやデザイナーの情報を発信する「Mode.com」が発信する、100年シリーズ「100 Years of…」は、昨年から色んなパターンを展開していて話題になっていますね。

女性下着の100年や、メンズファッションの100年など、どれも見ていて楽しくなるような内容でした。

そんな100年シリーズの最新作が、先日YouTubeに公開されていました。

「映画のヒロイン」の100年

公開された最新作のタイトルは「100 Years of Fashion: Women in Film」、映画のヒロインのファッションということですね。

お馴染みのハリウッドスターのファッションが楽しめるとあって、これはまたまた期待できるシリーズですね!

1910年代

出典 https://www.youtube.com

1917年、「シーザーの御代(クレオパトラ)」のヒロイン、Theda Bara(セダ・バラ)は、サイレント映画の時代に人気のあった女優さんです。

1920年代

出典 https://www.youtube.com

1925年のに公開されたサイレント映画「ベン・ハー」のヒロイン、May McAvoy(メイ・マカヴォイ)ですね。

1930年代

出典 https://www.youtube.com

1939年の「オズの魔法使」からは、ドロシー役のJudy Garland(ジュディ・ガーランド)。彼女は歌手としても活動していましたね。

1940年代

出典 https://www.youtube.com

「カサブランカ」(1942年)から、Ingrid Bergman(イングリッド・バーグマン)。

1950年代

出典 https://www.youtube.com

そして何と言ってもこの時代はMarilyn Monroe(マリリン・モンロー)!

1955年に公開となった「The Seven Year Itch(七年目の浮気)」で、マリリンが地下鉄の通気口に立ち、白いスカートがふわりと浮き上がるシーンは、映画史上に残る名シーンになりましたね。

1960年代

出典 https://www.youtube.com

そして、ついに、ハリウッド黄金時代に活躍した大女優、Audrey Hepburn(オードリー・ヘプバーン)が登場します。

「Breakfast at Tiffany's(ティファニーで朝食を)」(1961年)では、その年のアカデミー賞で、最優秀主演女優賞にノミネートされ、ヘプバーンが演じたホリーはアメリカ映画を代表するキャラクターになりました。

1970年代

出典 https://www.youtube.com

1978年に公開された学園ミュージカル映画「グリース」(Grease) の、Olivia Newton-John(オリビア・ニュートン=ジョン)。

1980年代

出典 https://www.youtube.com

1983年に公開された「フラッシュダンス」(Flashdance)のヒロイン、Jennifer Beals(ジェニファー・ビールス)。

1990年代

出典 https://www.youtube.com

1995年制作の青春コメディ映画「クルーレス」(Clueless)のシェール役、Alicia Silverstone(アリシア・シルヴァーストーン)。

2000年代

出典 https://www.youtube.com

2003年に公開された、「キューティ・ブロンド」の続編「キューティ・ブロンド/ハッピーMAX」から、リース・ウィザースプーン(Reese Witherspoon)。

2010年代

出典 https://www.youtube.com

こちらは記憶に新しい、2010年に公開となったサイコスリラー映画「ブラック・スワン」(Black Swan)のNatalie Portman(ナタリー・ポートマン)は、この作品でアカデミー賞をはじめ、数々の映画賞で主演女優賞を受賞しました。

出典 YouTube

映画史に残る名作の中のヒロインたちがたくさん登場しました。

それにしても、とても同じモデルさんが演じているとは思えない変わり様…。メイクやファッションの力ってすごいですね…。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス