出典 https://twitter.com

皆さんは"ミゾイキクコ"さんという方をご存知ですか?1934年生まれ、御年81歳のおばあちゃん。ミゾイさんがつぶやくTwitterアカウントが今、心を揺さぶられると大人気です。81年という長い人生の経験から贈られるミゾイさんの名言には豊な心と確かな重みが感じられ多くの人々が感銘を受けています。ミゾイさんだからこそ発信できるその名言とは?そして、遂に書籍化が決定したとのニュースが飛び込んできました。

一日60ツイートはすべてミゾイさんご自身がスマホやタブレット、PC各11台の端末を使い分けて投稿しているとのこと。2010年に電通と東京大学大学院が立ち上げた「デジタル・ラボ」のアドバイザーも務めた81歳のハイパーおばあちゃんなのです!

その、ミゾイさんのつぶやきは、今は語られることが、語る方が少なくなった戦時中の経験、敗戦後の生活、81年という長い歳月の中で経験した価値観の変遷、今、現実として迎えている高齢化社会の問題、その一つ一つに説得力と重みがあり彼女の言葉には人生の真実があると言われています。

出典 http://www.amazon.co.jp

そんなミゾイさんの名言が今回書籍化されました。『何がいいかなんて終わってみないとわかりません。』(KADOKAWA)Twitterで投稿されたつぶやき意外にもミゾイさんからのメッセージが書かれています。『伝えたい』その気持ちがひしひしと伝わってくる一冊。一部ご紹介します。

「あれこれ人を選ぶ人、自分も選ばれていることを知らない」

「何事も自信ができてからやるものではないんですよ。やってるうちに自信が持てるもの。」

「ともかく自分の人生は自分のもの。自分のために生きるのが当然。そして自分の責任。人が何とかしてくれるものではない」

出典何がいいかなんて終わってみないとわかりません。より

強く生きるためのヒントが書かれている『何がいいかなんて終わってみないとわかりません』自立とは何か?強く生きるとは何か?自分を持つということ、自分を大切にするということ、人生において大切なことが詰め込まれた一冊になっています。

信頼できる人・信頼しにくい人

それぞれの老後

物事の理解は…

自分が力をつけるのが一番

自分を確立しよう

自分が確立できてないというコメントに…

アドバイスもくれるキクコおばあちゃん。

自分を通す事

ミゾイキクコさんの金言いかがでしたか?長い人生酸いも甘いも知り尽くしたキクコおばあちゃんの言葉は老若男女を問わず多くの人々の注目を集めています。

もともと、人がやらないことや新しいものが好きな性格だというキクコおばあちゃん。64歳の時、独学でホームページを作成インターネットの世界へ飛び込んできました。2010年1月からTwitterを始め、多くの人達の心に寄り添うつぶやきや、自分自身を振り返り、足元を見直すきっかけを作ってくれる投稿が支持されています。これからも、キクコおばあちゃんのつぶやきは多くの人の心を救ってくれるのではないでしょうか。

Thanks for reading to the end♩

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス