先月末に行われたブラジルのテニストーナメント

出典 https://www.youtube.com

テニスの試合に欠かせない人物といえば選手や審判。その他にボールボーイやボールガールと呼ばれるアシスタントがいます。その名の通り、彼らはあちこちに転がるボールを素早い動きで取り選手へと戻します。

このほど、ブラジルのテニストーナメントでこのボールボーイ&ボールガールに代わって、ボールドッグが出場。観客と選手の素敵な癒しになり、また微笑ましい光景となりました。

元捨て犬だった4匹の犬が登場

出典 https://www.youtube.com

テニス会場に現れたのは4匹の犬たち。彼らは元捨て犬でした。今はシェルター(動物保護施設)で訓練を受けています。捨て犬でも訓練すればこんなに立派に立ち直れるということを自ら見せた4匹。誇らしげにボールに走り寄ります。

「ありがとう。返してね」しかし…!

出典 https://www.youtube.com

プレイヤーが手を出してもボール犬は得意げにボールを加えそのまま素通り!遊び心に火がついちゃったんでしょうね。後ろのカメラマンや取材記者たちも思わず笑顔。

「こらこら、返して~」

出典 https://www.youtube.com

ボールを口にくわえたままトコトコ素通りする犬を慌てて追いかけるプレイヤー。なんとか最後には返してくれましたが、会場ではとんだハプニングの余興で観客からも笑いがこぼれ、すっかり和んだ雰囲気に。

この日のために何か月も特訓を受けた犬たち

出典 https://www.youtube.com

赤やオレンジのバンダナを巻いて颯爽と現れたこのボール犬たちは、この日のために何か月もシェルターで特訓を受けました。その甲斐あってこんなに上手にボールを取れるようになり、選手だけでなく訓練したスタッフも誇りに思ったことでしょう。

ハプニングは色々あれど、動物にはそれはつきもの。むしろちょっとしたハプニングがあった方が観客たちも喜ぶでしょう。予想通りこの日の会場は笑いに包まれ、いつもとははまた違ったテニスの試合を楽しめたに違いありません。

施設には現在1,200匹もの犬が保護されている

出典 https://www.youtube.com

動物保護協会「Association of Animal Wellbeing」には現在1,000匹以上もの犬が保護されているそうです。愛情を持って接すればこんな風にスキルを活かせるほどになるのです。

ボール犬というのはボール遊びが好きな犬にとってもってこいの活躍の場だと思います。今後もシェルターの犬がいろんな形で楽しみや喜びを見つけ、幸せになって欲しいと願う筆者です。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス