・新楽器が発明された

Licensed by gettyimages ®

スウェーデンのミュージシャンが新楽器を発明したということで、その楽器が凄すぎると話題になっています。

そのすごさの秘密は大きく4つあります。

1.見た目

出典 https://youtu.be

え!?これ楽器!?まるでマシーンのような見た目です。どうやって奏でるのでしょうか。というか、これを自作されたらしいのですがその技術力にも驚きます。

楽器の正式名称は「マーブル・マシン」 (Marble Machine)です 。楽器の発案者であるマーティン・モーリン氏が実際に楽器を演奏してくださっています。

・ミュージックエンジンだ!

これを見た方は音楽を生み出すエンジンと大興奮!

2.演奏は手動

出典 https://youtu.be

クルクルと横に設置してある取っ手を回すミュージシャンの方。これにより楽器が作動し音楽を奏でます。

・手動なのが味がある

この手作業感が何とも言えず聴き手にワクワク感を与えます。

3.楽器の中身

出典 https://youtu.be

楽器の中を覗いてみるとさらに驚き!2000個のビー玉がずらりと並んで運ばれていきます。

・機械仕掛けな楽器がかっこいい!

出典 https://youtu.be

次々とどこかへ運ばれていくビー玉。カラクリのように機械仕掛けな動きをする楽器がカッコよすぎると興奮する方が多くいました。

・上から楽器を見たらこんな感じ

出典 https://youtu.be

何これカッコいい!

・頭上から落ちてくるビー玉は…

出典 https://youtu.be

鉄琴のような楽器へ落ちていきメロディを奏でます。そ、そんな仕掛けだったなんて。

4.曲が素敵!

なんと、楽器そのものもカッコいいですが、これで奏でた曲が素晴らしいと大絶賛。

・是非一度お聴きください

出典 YouTube

見た目はさることながら、オルゴールのようなメロディから徐々に奏でられる楽器が増えていく…とても素敵な曲です。聴くものの心を奪ってしまいますね。

このアイディア、創造力、技術力、すべてに圧巻ですね。

・この動画を見た方々の感想

もうわくわくが止まらない。本当にカッコいいですよね!

・制作工程

出典 YouTube

英語ではありますが、どのようにして作られたのかが解説されている動画です。

・どうやってドラム音を出しているのか

出典 YouTube

こちらはどうやってドラムのリズムを刻んでいるのか、その秘密に迫った動画です。こんな仕組みになっていたのかと感心させられます。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス