犬を逆転しそうな勢いでペットとして飼われる数が伸び続けている、大人気の猫。
そんな猫をかっている人であれば、きっと身に覚えがあるであろう事を書いた漫画が話題になっています。

投稿されたのは「Kンジ(‎@Knji366)」さん。
寝起きで何故か飼い猫に威嚇された時の経験を漫画にされました。

■話題のツイート

出典 https://twitter.com

寝起きで飼い猫に威嚇され戸惑っていたら、寝癖を直したらいつもどおりの対応に戻ったお話。

■これに反応続々

・いやいやそんなバカな…という人

確かに服装関係なくよってきてくれます

ノーメイクでぽかんとする。それはそれでなんだか悲しいですね。

・身に覚えあるがある人も続出

シルエットが随分違いますからね。

ご飯食べない程に警戒しているんですね。

・猫耳でも警戒

シルエットが重要みたいです。

・風呂あがりも鬼門

普段見慣れた格好じゃないとダメなんですね。

・あえて追い回す

楽しそうだけどちょっとかわいそう。

■実際は、「匂い」が重要という話

猫はあまり視力が良くなく、色の区別も人間のようにはっきりとはできません。
猫が飼い主さんのことを認識しているのは「匂い」です

出典 http://wannyaful.info

猫にとって匂いというのは重要なもので、少しでも飼い主さんから違う匂いがしたら近寄ってこないか、自分の匂いをこすりつけようとします。声でも判別できますが、匂いほど強い認識力はありません。

出典 http://wannyaful.info

確かに、仕事などから帰ってくると体を擦り付けてきますね。

■一方、近い場所なら視覚で判別しているという話も

対象が近いときは視覚がかなり有効なようです。
実際猫は動物の中ではめずらしく対象の個別認識力が高く、人の顔形を鮮明に認識するそうです。ただ視力自体はあまりよくないようですので遠くにいる者の見分けは苦手なようです。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

この情報を参考にするならば、「遠くでぼんやり見た時にシルエットがあまりに違うとびっくりする」ということでしょうか?
個体差はあるでしょうが、突然威嚇されたりすることは猫と暮らしていて結構あることなので謎は深まるばかりですね。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス