3月3日に発売される少女漫画誌「ちゃお」で、現役中学3年生が漫画家デビューするということが話題になっています。更に話題になっているのは、その従兄弟がAKB所属のアイドルで、妹もSKE所属のアイドルであるというその家系。詳細と世の中の反応をまとめてみました。

■現役中学3年生が漫画家デビュー

3日に発売される『ちゃお』(小学館)4月号で中学3年生のときわ藍(らん)さんが漫画家デビューする。作品名は『アイドル急行』で、アイドルグループ・アイドル急行の4期メンバーである主人公がセンターになるために奮闘する物語。ときわさんは「これからまんが家として頑張ります!」と意気込みを語っている

出典 http://www.oricon.co.jp

藤子・F・不二雄先生に憧れ、小学3年生で初投稿。その後、昨年の『第77回小学館 新人コミック大賞』の少女・女性部門大賞を受賞し、デビューにこぎつけたとのこと。すごいですね!

■このデビューに反響続々

・夢がある!

力があれば年齢は関係ないんですね

きっと努力も凄いんでしょう。

・勉強を心配する声も

漫画家って大変なイメージですからね。

編集部のサポート体制も大事ですね。

■気になる漫画のテーマは…「アイドル」

アイドルを描くことになった経緯について「身近にアイドルとしてがんばっている子がいたことで、夢に向かって突き進む女の子を描きたかったから」としている。

出典 http://www.oricon.co.jp

この身近にいたアイドルというのが話題に。

・そのアイドルというのがAKB48の「木崎ゆりあ」さん

出典 https://twitter.com

SKE48でデビューし、AKB48に移籍後はチームキャプテンを務める、今年成人となった現役アイドルです。

・昨年末にはいとこが漫画家デビューすると投稿

・一緒に投稿された、書いてもらったという似顔絵

出典 https://twitter.com

目の感じとかそっくりですね。

・更に実の妹もSKE48所属のアイドル

まだ研究生のようですが、SKE48の代名詞でもある松井珠理奈さん依頼の小学生センターという事で、期待の有望株です。

■これが、本人も凄いけど家系も凄いと話題

・親がうらやましい

鼻高々でしょうね。

・リアルバクマン

育て方がすばらしいのでしょうか。

・木崎ファンも沸く

テーマが、応援するアイドルである事もファンにとってみたら嬉しいかも。

■既に読んだ人の感想は…?

・面白かった

身近にアイドルが居るからこそリアルに書ける部分もあるんでしょうね。

■おっさんアイドルファンは葛藤

アイドルファンの皆様も読んでみたくはあっても、なかなかレジに持っていく勇気がない模様。頑張れ!

それにしても、やっぱり中学3年生でデビューというのは凄いですね。
周りに一線級で活躍しているアイドルが居る事を武器にした漫画という点もよく考えられていますし、今後に期待です!

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス