フカフカ、いや、モフモフと言った方がしっくりとくる…ニットで作ったハンバーガー&ポテトフライ。制作したのは、イギリス、ロンドンを拠点に活躍するアートディレクターであり、模型作家でもある“Jessica Dance”さんでして…

フォトグラファーの“David Sykes”さんと共に、取り組んでいる“着ることのできない”ニットアートプロジェクトは、食べ物や日用品、さらに贅沢品まで、全て手編みによって制作されています。

ニット特有の…温かみのある風合い。そして、驚くほど繊細で忠実な再現っぷり。見ているだけでお腹が空いてきてしまいそうなクオリティですよね。

こちらは懐かしのウォークマンですが、コードやウォークマンの中に入っているカセットまで…ニットで完全に再現!

では、フカフカの素材感がたまらない…Jessica Danceさんのニットアート。どうぞご覧下さい!

↑こちらは高級ブランド『ルイ・ヴィトン』のニット化粧箱。

もし、ルイ・ヴィトンから発売されたら…これはプレミア必至でしょうね。

部屋用として発売して欲しい…ニットスニーカー。クオリティ高すぎっ!

お金持ちの家にある…アニマルヘッド。これなら飾りたい!?

いかがでしたか?

フカフカの作品をたくさん制作している一方で、カクカクの作品も手掛けているJessica Danceさん。(笑)そんな彼女の作品に興味を持った方は是非HP。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス