明治『きのこの山』シリーズから新商品として「チョコかけすぎました大粒きのこの山」が3月1日に全国で発売されたのはご存知でしょうか?

この発売に伴い「きのこ・たけのこ戦争」と言う言葉が世の中にあるように、この一方的な販売に「たけのこ派」の動揺が広がっているようです…

「チョコかけすぎました 大粒きのこの山」新発売!

お店の中を見て回ると、黄色いパッケージに赤で「新種発見!!!」が目につきます。
これは目立ちますね!!

たけのこ派も気になるようで…

それにチョコかけすぎましたと書かれると…
思わず買いたくなりますね。

…と言う事で、実際に買ってみる事に!!

中身をあけると…

一つ一つ小分けの袋に入ってて、袋(2個入り)は全部で8袋。

チョコで全体をコーティングされた新しい「きのこの山」は、今までにないダーク感があって、何となく大人なイメージ。大きさも大粒ですし、重量感を感じます。

手に取って食べてみると、パッケージに書かれている通り手に持ってもチョコが付いてベトベトしたりましません。しっかりコーティングされています。これは夏場など、これから暖かくなる季節に嬉しい!!

そして、味は見た目の色合いの通りで少しビターな大人の味で、うまい♪

ツイッターでも…

チョコの多さに満足の声。
さらに、たけのこ派からも称賛の声も…

たけのこ派も認めた!?新種の味…

意思を貫く「たけのこ派」の存在も…

でも、きっと本心は…

チョコかけすぎのタケノコも作ってくれー!

この「チョコかけすぎました」と言うネーミングは購買意欲が出てしまいますし、大人な風味ってのも魅力。「チョコかけすぎのタケノコも作ってくれー!」と言う声もあるように、次は…たけのこバージョンで出る事に期待しましょう♪

この記事を書いたユーザー

タビザラシ このユーザーの他の記事を見る

旅と食べ歩き好き。珍しいもの、新製品、ヘンテコな雑貨に興味津々。お洒落やファッション系は苦手。spotlightプラチナ公式ライター

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス