日常のふとした判断ミスで悲劇なことが…
たぶん誰にでも起こるであろう、ちょっとした油断や判断ミスが大きな悲劇に。

そこで、泣くに泣けない判断ミスや事件をTwitterのいいね数が多い順に17個選んで紹介いたします。(いいね数は2016年3月2日を基準にしています。)

1・ぬいぐるみの大きさに

その場のノリや欲しいという気持ちが先行した結果、洒落にならないほど置き場所に困ることに…。

2・軟膏と瞬間接着剤を間違えて

花粉症で目も潤んでいたとしても、見た目も触感もかなり違う気がしますが、これが油断という奴ですかね。

3・マクドナルドのゴミ箱からゴミ処理場へ

自分のミスとはいえ泣くに泣けない状況ですね。

4・鹿には注意

まさか鹿にかじられるとは、油断できませんね。全部食べられなかったのが不幸中の幸いです。

5・何となくわかる気がする

勘違いするほど多くの大学を受けたのでしょうか?まさにドジっ子です。

6・領収書の宛名

上様で、を名前のウエデイと勘違いしたのでしょうか?
領収書ってわりと宛名書いてもらうと、人によっていろいろトラブルあるんですよね。

7・入浴剤と思ったら…

こう見ると明らかにお茶ですけどね。
人間の思い込みっていうのは想像ははるかに超えることがありますよね。

8・20年前の靴

まさに悲報、靴は20年ももたないってことですね。
底の部分がボロボロです。

9・iPhone

買ってすぐに落としてしまったのでしょうか?
悲惨を通り越して、まさに天国から地獄です。

10・昇降機型のガレージが作動

昇降機型のガレージとは珍しいです。それにしても結構な高さですね。携帯からSOSです。

11・番号の押し間違え

番号押し間違えたにしても、出てきた金額73万ってしかも自転車の駐輪場ですよ、それにかなりびっくりです。

12・トイレの悲劇

トイレあるあるですね。

ケッツビーがあって良かった、良かった…。

13・新車?が…

納車からたったの16時間で廃車ですか?どんな運転したかわかりませんが悲惨すぎます。

14・トイレあるある

トイレで起きる悲惨な事故No1です。冷静に考えると、どちらも負け組ですよ。

15・イモトアヤコ氏の悲劇

ただの旅行なら仕方ないという思いもありますが、イモト氏の場合はお仕事でしょうから悲惨ですね。

16・便座割れ

明日からダイエットしましょう。健康のためにも。

17・椅子が壊れる

プロ野球選手のようですので怪我には十分気を付けて下さい。

最後に

誰の身にも起こりそうなことばかりでしたね。

普段のちょっとした油断や判断ミスで大きな後悔をしないように、皆さんも十分に気を付けて下さいませ。

この記事を書いたユーザー

クロダアキヒロ このユーザーの他の記事を見る

最近分かった事なんですけど長文読むの苦手です。もちろん長文書くのも苦手だったりします。なので、Twitterで話題性のあることを中心に今は書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス