連続テレビ小説『まれ』の土屋太鳳さん&山崎賢人さんのコンビが再び共演し話題を集めた映画『orange』。12月から公開され、現在も確実に動員数を伸ばし続けてるこの作品、皆さんはもうご覧になりましたか?

10年後の自分から手紙が届くというファンタジーの要素も詰まった純愛ストーリーに、Twitterでは鑑賞した人たちから「涙が止まらない」「顔がグシャグシャ」など、絶賛のコメントが集まっています。

Twitterでは感動の声が続出

そんな絶賛の声が相次ぐ中、シーンをグッと盛り上げる主題歌が頭から離れないと言う人も…。

主題歌を歌うのはこの二人!

出典 http://www.orange-movie.com

その主題歌『未来』を歌っているのが、『桜』『ここにしか咲かない花』など、数々のヒット曲を生み出してきたコブクロ。この曲は、二人が原作を読んで完成させたという経緯もあり、歌詞・曲と原作の世界観がピッタリとマッチしています。

原作「orange」を読んで、この「未来」という楽曲ができました。「未来」という言葉は、前向きにも捉えられますが、「未来は、どうなるかわからない。」という刹那な不安とも隣り合わせである事を、この物語を通して感じました。

出典 http://wmg.jp

原作者にとっても「生涯大切にしたい曲」に

そしてこの曲は『orange』原作者の高野苺先生も「生涯大切にしたい大好きな曲」と、思い入れはひとしおのよう。

「未来」は私の宝物で、生涯大切にしたい大好きな曲です。

大好きなコブクロさんと、大好きなこの曲のジャケットに参加させていただけることに、今でも夢のような気持ちです。自分の中でも一番大切な絵にしたいと思い「未来」を聴きながら、受け取ったメッセージも込めて描きました。一緒に歩いていると思っていた友達、家族、大切な人がもしかしたら違う道を見ているかもしれない。辛い時期も寄り添って、まだ見ぬ幸せな「未来」が「今」になるまでそばにいて、どうか一緒に笑ってほしいと願って。

orangeで描きたかった事も全て詰まっている「未来」が、またたくさんの方に届き、皆さんの宝物が増えますように。

出典 http://wmg.jp

さあ、その『未来』のMVをご覧いただきましょう。映画のシーンと合わせて流れる二人の力強くも温かい歌声に、5分間があっという間に感じてしまいます。

出典 YouTube

その『未来』に限定版が登場

昨年12月にリリースされている『未来』ですが、楽曲のロングヒット、10年前のシングル『桜』で、“Spring Package”と銘打った特別仕様版を発売していたことなどから、メンバーの発案で23日に『未来 Spring Package』がリリースされることが決まりました。

原作者の高野苺先生が、この為だけにメインの登場人物6人を描き下ろしているほか、“高野苺バージョン””コブクロ『未来』バージョン”と、2パターンのジャケットが封入されるといった豪華仕様。

実はそれだけではなく、さらに驚くべき仕掛けがジャケットには施されているんです。それは…。

10年前の『桜』のジャケットとぴったり重なる仕様に!

今回の 『未来』のフィルムを、10年前の『桜』のジャケットに合せると、コブクロの姿がぴったり重なるという仕組みが。早速、ボーカルの黒田さんもInstagramではめた写真をアップ。

すでにオンラインショップでは完売が続出!

今の季節にピッタリのコブクロ代表曲『桜』、また『未来』のアコースティックバージョンも収録された今回の特別仕様版。

30000枚完全生産限定
のため、発売日前からすでにAmazon、HMV ONLINE、TOWER ONLINEなど、オンラインショップでは完売が続出!

仕掛けを楽しみたいのに発売当日にはどこにも無かった…なんてことが無いように、今すぐ店頭でご予約を!

「未来 Spring Package」特設サイトはこちら

コブクロオフィシャルサイトはこちら

この記事を書いたユーザー

東田俊介 このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • スポーツ
  • おでかけ
  • グルメ
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス