記事提供:カラパイア

地震大国日本に住んでいる場合には、「えっとこれ、地震きたらどうすんの?パーツ落ちてきちゃうじゃん」、って心配がまず先に立ってしまうわけだが、

まるで最新のRPGゲームにでも登場しそうな翼生えまくり、アールデコ調の斬新なるデザインの住居用超高層ビルの構想プロジェクトが公開された。

建設場所は、アメリカ、ニューヨークのマンハッタンの高級住宅地で、41ウェスト57thストリートを予定しており、高額所得者を対象としているという。

出典 Vimeo

建築デザインは、マーク・フォスターゲージ氏で、ラグジュアリーなガラス張りの建物にはアールデコ調の細かい彫刻が施されている。角部屋には翼の生えたバルコニーが。

102階建建てで64階のスカイロビーと4面の野外バルコニーは共用となっており、そこからマンハッタンの夜景が楽しめるという。

アメリカの人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」にインスパイアされてデザインされたそうで、ビルの名も「カリーシ(ドラマに登場するドラゴンの母の名)。

どうりでファンタジーな香りがプンプン漂っていることだよ。ドラゴンも大量にてんこ盛りだよ。産ませてよかよ。

現在は構想の段階で、というか本気で建てようと思うとサグラダ・ファミリア以上に大変なことになりそうなので、実際に建つかどうかはわからないが、

ニューヨークのど真ん中にこんな異世界溢れるビルがドーンと君臨したら、それはそれでダンジョン巡りがはかどるのかもしれない。

出典:memolition

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス