記事提供:秒刊SUNDAY

将来自衛隊を目指し国を守る任務に就きたいと思っていらっしゃる方は非常に立派だと考えておりますが、

弱腰でヘタレ過ぎる筆者はまずもって自衛はおろか、人と戦うなどという仕事は一切できるはずもなく、自衛は自衛でも「自宅警備」のほうで十分だと思う次第でございます。さてこちらのポスターをご覧ください。

さてこちらが現在話題となっている、自衛隊募集ポスターである。なんともコミカルなキャラクターがあしらわれたもので、説明によると「衛くん」ということ。

しかし顔がもげているような状態で、オフィシャルツイッターでも「頭がもげている」などというコメントを出していることから、随分と勇躍振り切った様子だ。

職業柄この構図はいかがなものかとは思うが、これも「デザイン」といわれればそれまでである。しかし案の定このポスターを見た方からは嫌悪感を抱くものも多く、

気持ち悪いと一蹴。ポスターもいろいろ案があったはずだが、なぜこれを選んだのか、疑問ではある。

いずれにせよ、首がもげないように任務についてほしい。

ーネットの反応

・これはどう説明されるんだ
・クビ切り利権?
・わからないなあ
・まるで近未来の自衛隊員の運命を感じさせるようなポスターだな。恐ろしい。
・意味深なポスター
・本気でキモい!
・草を生やして良い案件じゃないだろ
・だから自衛隊やめて警官に鞍替えしてくる…
・こんなポスターよく貼ってますね。誰も止めなかったんでしょうか。怖いです。
・「じわじわくる」というインターネット界でよく使われてる用語。
・自衛隊がいかにして隊員を増やすかよく考えられてる気がする
・自衛隊の幹部って示唆?と思うと余計にゾッとしました。こわすぎ。
・渡す顔は自衛官でも中身は官民共に同じ人間という事だわな。
・誰だあれをデザインしたのは
・アンパンマン!新しい顔よ!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス