記事提供:Techinsight

1日、東京・二子玉川にてハウステンボス『バラ祭開催記念イベント』が行われ、今年一番『“バラ色の人生”を送った人』として藤本美貴が登場した。

1300本のバラで埋め尽くされた会場に登場した藤本美貴は「やっぱりバラはテンション上がりますよね~」とウキウキした表情を浮かべる。

『“バラ色の人生”を送った人』として表彰されたことについては「とても嬉しいです。より頑張らないといけないなと思いました」とにこやかに笑った。

「バラ色夫婦」とMCが言えば、「ムーディーで照れますね。旦那さんにバラ色夫婦らしいよと言っておきます」と照れながら語った。

贈呈された花束を手に「こんなに沢山の花束を貰ったことないです」と更にテンションは上がり、花束の重さを心配したMCに対して「息子が今15kgなのでずっとじゃなければ持てます」とママの一面を覗かせた。

昨年の8月に長女が産まれ、家族が増えたことについて「子供が増えて楽しくなりましたが、バタバタ度合いも大きくなりました」と話し、子供達の将来の職業に質問が飛ぶと、

「こんな風になって欲しいというのは無くて、自分たちで見つけて進んで欲しい」「主人は芸人だけはやらないで欲しいと言っていて、娘も出来ればアイドルじゃない仕事について欲しいです」と微笑んだ。

2月26日に31歳の誕生日を迎えた藤本は「息子と旦那さんでティラミスを作ってくれて、サプライズでお祝いしてくれました」と明かす。

庄司家ではプレゼントはリクエストしてはいけないルールがあることから「プレゼントを考える時間もプレゼントだよねとメルヘンなこと言っています」とデレデレし、幸せオーラ全開だ。「今年は靴をプレゼントされました」と、嬉しそうに語った。

結婚して7年経つ藤本だが、「喧嘩はちょこちょこして、我慢しないで言い合っています。あとはメールしたり電話したり、写メを送りあったりして、コミュニケーションをとっています」と夫婦円満の秘訣を語った。

しかし、結婚した当初は大きな喧嘩も頻繁にあり「年に1度くらいは旦那さんが家出してました」と驚きの真実も明かされた。

モーニング娘。OGとは「以前、何人かでランチ会はしたのですがなかなか集まれなくてそれっきりです」と話し、後藤真希の出産や、安倍なつみの妊娠でベビーラッシュなので「モー娘。ママ会、開催したいです」と意欲をみせていた。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス