出典 https://www.instagram.com

記事提供:Techinsight

ロンドンブーツ1号2号の田村淳がロケで向かった大関・琴奨菊の地元で、バラエティ番組『はじめてのおつかい』で見た街並みに遭遇。

「これ、この間出てたところじゃん!」とロケを忘れたように駆け出した。さらには子どもがおつかいした店を見つけると「奥さんにお土産」と買い物をして愛妻家ぶりを発揮する。

2月27日、九州朝日放送(KBCテレビ)で放送された田村淳の冠番組『ロンプク☆淳』では、大相撲初場所で優勝した大関・琴奨菊の故郷・柳川を訪れた。収録は2月初旬だったが、折しも放送日には柳川市で琴奨菊と妻・祐未さんの披露宴が行われている。

柳川川下りがある観光地にやって来た田村淳。突然、「あれ?この前でたなっ~これ!」とトーンが上がった。

町の人に「“はじめてのおつかい”に出たでしょ?」と確認して「この通りだ!」とまるで視聴者のようにはしゃぐ。「はじめてのおつかいに出た人たちがいるのよ!」「はじめてのおつかいにここの舟が出たのよ!」と何度その番組名を口にしただろうか。

1月11日に日本テレビ系で放送された『はじめてのおつかい 爆笑!2016年 大冒険スペシャル』で柳川市が舞台となり、床屋さんの子どもがおせんべい屋さんにおつかいに行く場面があった。彼はよほど感動したのだろう、その街並みを覚えていたのだ。

すっかり家庭的な気分になった彼は、久留米絣の店先に並べられたはんてんを見て「ちゃんちゃんこ、探してたんだ。暖かそう!」「奥さんの分も買おう」と2着を購入。

さらに、「ここだ!」と子どもがおつかいしたおせんべい屋さんを発見すると、お店の方に「感動しましたよ」と挨拶。おせんべいを試食させてもらい「のり付き美味いな!買って行こうかな、奥さんのお土産に」と愛妻家ぶりを見せた。

そんな田村淳は2015年7月に著書『35点男の立ち回り術』の発売イベントで“妻が怒っているときの立ち回り術”を問われると、

帰りが遅くなって妻・香那さんが寝ていた時には「会話がないと思ったら、僕がいないときにどんな生活をしていたのか聞き出してあげるようにしています」と答えていた。

今回のロケでも分かるように、相手を気にかけることが夫婦円満の秘訣らしい。

出典:田村淳 atsushilb Instagram

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス