「デスクが汚い人はスマホも汚い?」Spotlight編集部がたてたある仮説…

スマホは私たちの性格や生活を映す鏡。割れたままの画面で使い続けている人はがさつに、いつも画面がピカピカな人は清潔に見えます。そして、使わないアプリでいっぱいのホーム画面や、いらない写真で容量パンパンな人はだらしなく感じます…。

スマホの中身が整理できていない人は、部屋やデスクも汚いのでは?

そんな仮説をたてたSpotlight編集部が、社内のメンバーを抜き打ち検証!いらない写真や動画がたまりにたまって、気づけば容量いっぱいの「スマホごみ屋敷体質」の人はいないか、チェックします。

CASE1. 「スマホごみ屋敷体質」最有力候補 ライターKの場合

まずは、フロアでも目をひく汚デスクの主、ライターKから調査。 散乱した書類にお菓子のごみ、そしてなぜかワイングラスまでもが置かれ…女子らしい小物が若干あるものの、そのデスク周りはまるで一人暮らしの男子の部屋

ライターK:ワイングラスは撮影に使ったやつです。

編集T:ワイングラスの中に入ってるのは?

ライターK:使い終わった電池です。捨て方が分かんなくて。

イスに敷かれた骨盤矯正クッションもずれたまま。果たして意味はあるのか…。そんなライターKのスマホを見せてもらうと…。

汚スマホの予感満載だが、その中身は…!?

スマホを見ると、残されたメールやwebサイトの画面キャプチャ、ぶれた写真などなど…出るわ出るわごみ写真の数々!

ライターK:これは某オークションサイトに出品するときに撮った写真の残りですね。

編集T:あ!それは…!?

ライターK手…。

編集T:なんで手の写真、撮ってるんですか!?

ライターK:え?あー…手相占い用に、写真残しておこうと思って…。手相って年々変わるじゃないですか。

編集T:…。

急にスピリチュアルな趣味をアピールしだしたライターK。彼女は、デスクの印象そのままの「スマホごみ屋敷体質」であることが判明。

CASE2. 人妻ライターNの場合

ライターNのデスクは、いわゆる「かわいい」デスク。大好きなネコやアニメのグッズなど趣味のものを多く飾っています。

何から何までネコだらけ…。

ライターN:収集癖があるんですけど、几帳面なんです。

その言葉どおり、物は多くとも散らかった印象はありません。

持ち込みでたこ足配線も完備。

かなりキッチリとした性格が見てとれますが、「物を増やしがち」な傾向=捨てられない・整理できない「スマホごみ屋敷体質」の疑いあり!

編集T:スマホの中身見せてもらってもいいですか?

ライターN:だいたいネコ関連ですね〜。

ライターNうちの子です!

編集T:かわいいですね。

ライターN:案外見返すことないんですよねー。でも、どれも思い入れがあるので消せないんです。気づけば容量いっぱいいっぱいですよ。

他人のペットや子どもの画像は案外どうでもいいもの。本人にとっては宝物でも、端から見れば完全に「スマホごみ屋敷体質」です!

CASE3. サードウェーブ系男子 編集Mの場合

編集T:Mさん、めちゃくちゃデスクキレイですね!

編集M:まぁね。デスクに物置くの好きじゃないんだよね。

パソコンを触る際には腕時計を外すなど、かなりきっちりとした性格。に、してもこのデスクの何もなさ。本当に仕事をしているのか…。

編集M:いらないものはすぐ捨てるタイプなんだよね。

編集T:そうなんですね。Mさん、すみません!…あの、スマホの中身を見せてください!

断捨離上手の編集M、期待大のスマホの中身は…!?

編集M:Tさん。見て、これ。

編集T:はい?

編集M:この靴かっこいいでしょ。8万くらいしたんだよ。

編集M:ほら。これも。

編集T:はぁ…。

なぜか始まった編集Mの靴自慢。

編集T:(なんでこいつ、自分の靴写真いっぱいあるんだ…?)

ニヤニヤ。

高いブランデーに最近買ったというミリタリーの衣装ケース、その後も編集Mの持ち物自慢は続き…。

編集M:俺、あと音楽めっちゃ好きだからさ。そこで容量くってんだよね。最近では○○が好きでさ。知ってる?Tさん、○○って…。

なんだか鬱陶しくなったので省略しますが、一見整理してそうに見える編集Mも容量くいまくりの「隠れスマホごみ屋敷体質」であることが判明。

人は誰しも「スマホごみ屋敷化」に陥ってしまう可能性がある…?

あんなにデスクがスッキリとした編集Mですら、スマホの中身はお気に入りのグッズの記録写真や音楽でパンパン。スマホまでは断捨離できていないよう。人は誰でも「スマホごみ屋敷化」に陥ってしまう危険性があるのかもしれません。

スマホ整理にはサンディスクがおすすめ!

(写真左から、iXpand [アイ・エクスパンド]、ウルトラ デュアル USBドライブ、microSD。詳しくはこちら!

そんなごみ屋敷化したスマホにはサンディスクのモバイル用ストレージがおすすめ!それぞれの機種にあったストレージをスマホに差し込んで転送すれば、簡単にメモリー不足を解消できるんです。

こんないいものがあるのならば、ためっぱなしの写真や動画、音楽データをガンガン外に取り出せて、スマホのパフォーマンスも一気にアップ間違いなしです。フレッシュな新人も入ってくるこの季節。スマホはサクサク使えるし、取り出したデータも整理されている。まさに、“デキる先輩”をアピールするよい機会。

今回、スマホゴミ屋敷ライターNはAndroidでmicroSDを、microSDスロットがないAndroidの編集Mはウルトラ デュアル USBドライブを、ライターKはiPhoneでiXpandを、それぞれのスマホを使って試してもらいました。

さっそくAndroid用のmicroSDを使ってみると…

ライターNが、microSDを使ってAndroidに残された大容量のデータをパソコンへ移動させてみます。

スマホから抜き取ったデータをパソコンに差し込んで、移すだけ!

ライターN:おぉ〜!これはテンション上がりますね〜。

スマホ上では、種類分けや一括で消去するのが面倒な写真整理も、パソコンに移動してしまえば楽チンです。

microSDスロットがないAndroidの編集Mは「ウルトラ デュアル USBドライブ」

ウルトラ デュアル USBドライブを使う場合は、まずは専用アプリSanDisk Memory Zone」をインストールしておきます。

ウルトラ デュアル USBドライブを挿してアプリを起動。

編集M:USBドライブでこのスマートコンパクトなかんじはいいよね。

見た目にこだわるサードウェーブ系の編集Mも満足げです。

お気に入りの写真だけをチェックして、表示の「デュアル USBドライブにコピー」を選択すると…

ものすごいスピードでコピー開始!100枚ちょっとの画像データなら数十秒で移行できてしまいます。

聴かないけどスマホに入れっぱなし。でもバックアップはしておきたい音楽データ約500曲分を移行してみても、ウルトラ デュアル USBドライブの空き容量はまだこんなに!

編集M:音楽だけで1,500曲以上入ってるからね。聴かない曲だけじゃなくても余裕で全曲バックアップできるじゃん。すごいな。

見た目のコンパクトさからは想像もしていなかったスピードとキャパに、驚いてばかりの編集Mでした。

iPhoneの場合は、「iXpand」を

最後にライターKが挑戦。相当なゴミ屋敷体質のわりに、きっちりした体験談をどうぞ。

ライターK:iXpandのライトニングコネクタをiPhoneに接続すると、専用アプリ「iXpand Sync」のインストールアラートが出るので、App Storeでダウンロード!起動したら「iXpand Sync」への写真アクセスを許可します。

ライターK:iPhoneから移したい画像を選択。今回は一掃したいので、5年間もため込んだ2,155の写真と動画を全選択。「保存先を選択」したら転送開始。

ライターK:「iXpand」への転送完了!今回は5年分の写真や動画を一気に転送させたんですけど、iCloudへのバックアップより全然早かったですね。「iXpand」には自動バックアップ機能があるので、新しく撮った写真も自動的にバックアップされて便利。

もしiPhone内にデータを残さなくてよいのであれば、「バックアップ後にiPhoneから削除」の設定もできるから、iPhoneの空き容量をいちいち気にしなくても平気です。

ライターK:結果、空き容量は半分以上に!

ライターK:せっかくなので、サンディスクのモバイル用ストレージに移したデータをカテゴリで分けたり、撮影時期で分類したりして、自分が見やすいように整理してみました。ごちゃごちゃしていたデータがすっきり!これは気持ちいい。

ライターK:iXpandをパソコンに挿して確認してみても、ご覧のとおり。スマホゴミ屋敷体質の私でもやればできた〜。

スマホで何でもできちゃう時代だからこそ、写真や音楽・動画でスマホ内が「ごみ屋敷」状態になってしまうのは、誰にでもあること。みなさんもこの3人のようになる前に、サンディスクのモバイル用ストレージを活用して、スマホ内をスッキリさせてくださいね。

(※プライベートな内容を多く含むため、社員はサングラス着用でお送りさせていただきました。)

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス