観ていると優しい気持ちになれる不思議な動画

観た人から、優しい気持ちになれる、気がついたら涙していた…など、まるで感動映画のようだと話題の動画があるのご存知ですか?

冒頭で映し出されるのは、ママの腕の中に抱かれて子守唄を聞く赤ちゃんの姿。この赤ちゃんこそが主人公。この赤ちゃんがいることで、まわりの人にいつもと少し違うことが起こるんです。

出典 http://lo.ameba.jp

さて、そのまわりの人に起こったこととは?

赤ちゃんといるといつもの自分より優しくなれる

赤ちゃんはなによりも大切な、世界で最も愛おしい存在。毎日の生活の中でおとずれる小さな成長や、嬉しい驚きはママだけでなく、まわりの人をいつも幸せな気持ちにしてくれます。

だからこそ、赤ちゃんの健やかな成長のためにいつだって「#キミにいちばん」のことをしてあげたいと願うんですね。その優しい気持ちは、まわりの人の行動をも変えて…。

おもちゃを独り占めしたいお姉ちゃんも…

幼いお姉ちゃんも、自分のお気に入りのおもちゃを赤ちゃんに貸してあげました。自分より幼い赤ちゃんをやさしく見守る姿は、小さなママのようです。

病気になったとき、駆けつけてくれる心強い味方

昼間は元気だった赤ちゃんが、夜になって急に熱を出すことって、育児あるあるですよね。不安なママと、つらそうな赤ちゃんを支えてくれるのは…

夜なのに往診にきてくれお医者さん。赤ちゃんやママにとって心強い味方です。

エスカレーターで差し伸べられるあたたかい手

オムツなどの大きな荷物を抱えながら、ベビーカーを押すのはかなり大変。エスカレーターでバランスを崩してしまったママ。すると、そこに…?

振り返って駆け寄ってきたひとりの男性。仕事中にもかかわらず、困っているママのために手を差し伸べてくれました。

赤ちゃんがいる。…ただそれだけで、世界中の人々はいつもの自分より優しくなり、知らず知らずと赤ちゃんのためを思い「#キミにいちばん」のことをしたくなるんですね。

まわりの人を優しくする赤ちゃんには、もうひとつ不思議な力が。

赤ちゃんがいるから、まわりもいつも以上にがんばれる

ママ以外にも多くの人たちから見守られている赤ちゃん。赤ちゃんの「#キミにいちばん」のために、まわりの人はいつもとは違った行動をとることも。

タバコが大好きだったおじさんは…

テレビ電話で赤ちゃんの顔をみるために、パソコンを見つめるおじさん。

赤ちゃんのためにおじさんは、タバコをやめることを決心。タバコより赤ちゃんとの会話がおじさんの趣味になりました。

怖い顔の警備員さんが見せたおちゃめな姿

いつもは怖い顔のガードマンも、小さな子どもが通りかかると、舌を出しておちゃめな表情に!

子どもの存在は、何気ない日々にちょっとした驚きと変化をもたらします。

疲れた工事現場の人も思わず…

工事現場の前に近づく、1台のベビーカー。このベビーカーの中から、あどけない赤ちゃんの顔がチラりと見えると…。

工事現場で働く男の人たちも、手を止めて思わずやさしい笑顔になりました。このあとの仕事もがんばれそうですね。

いつもと違う行動、その根底には赤ちゃんのために「#キミにいちばん」のことをしてあげたいと思う気持ちがあるんです。

あなたができる「#キミにいちばん」のこと

おじさんや警備員さん、工事現場の人々…赤ちゃんによってまわりの人が幸せな気持ちになっていく様子が動画から伝わってきますね。

赤ちゃんのために「#キミにいちばん」のことをしたいと願うのはママだけではなく、赤ちゃんをとりまく全ての人たちの願いなのです。

赤ちゃんをとりまく人々の「#キミにいちばん」とは?

出典 YouTube

ママとして、パパとして、赤ちゃんの近くにいる人…。だれでも赤ちゃんに「#キミにいちばん」をしてあげたくなる動画、ぜひご覧下さい。

1本の動画からはじまった「#キミにいちばん」という考えは日本のママたちにも広がりをみせています。

日本でもはじまっている「#キミにいちばん」

パンパースでは、TwitterやInstagramでママたちが考える、赤ちゃんにとっての「#キミにいちばん」を募集しています。

あなたが赤ちゃんにしてあげたい&してあげていることを投稿してみてくださいね。また、他のママがどんなことをしているのかも参考にしてみてください。新しい発見があるかもしれんませんよ。

赤ちゃんの一番近くにいるママにできる「#キミにいちばん」とは?

赤ちゃんのそばにいるママにとっての、「#キミにいちばん」。ママの数だけ、それぞれの答えがあって、どの回答も赤ちゃんへの愛が感じられます。

赤ちゃんの健やかな成長を願う気持ちは、ママたち共通の想いです。そんな想いに答えて、パンパースから新しい商品が発売されました。

パンパースが「#キミにいちばん」に込めた想いとは?

今回紹介した動画は赤ちゃんに”いちばん”のおむつを目指して開発した最高品質(※1)の紙おむつ「パンパースの肌へのいちばん(※2)」シリーズの新発売を記念して公開されたウェブムービーです

※1,2:P&G製品内比較

生まれたばかりのデリケートな赤ちゃんの肌にうれしい、極上シルクのようなやわらかさが特徴の生地を用意。他にも、おしっこやムレも肌に影響を与えにくい2倍さらさらな独自シートなど、赤ちゃんへの想いがつまっていますね。

赤ちゃんにいちばんいいものを使って欲しいという「#キミにいちばん」。パンパースが掲げるこのコンセプトを体現したおむつは、赤ちゃんにいいものを使いたいというママたちを強力にサポートしてくれます。

はじめに紹介した動画もこちらの新商品も、どちらも「#キミにいちばん」という想いのもとに作られました。

赤ちゃんのことを思い、「#キミにいちばん」を考えているパンパース。

赤ちゃんの無限の可能性と健やかな成長のために、ママや家族だでなく、赤ちゃんを取り巻く私たち全員ができる「#キミにいちばん」を、この機会に考えてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス