あなたは指輪やネックレスなどのジュエリーボックスを使っていますか?ジュエリーをきちんとボックスにしまっていて、使う時以外はボックスに大切に保管している人もいるでしょう。筆者はそういう点は結構いい加減なので(笑)、ボックスから出してジュエリースタンドに引っかけてしまいます。

ボックスはクローゼットの奥に追いやったり、またどこにやったかわからなくなったり。でもそんなジュエリーボックスに命を吹き込み、素晴らしいジオラマを創り出している一人のアーティストがいるんです。

ジュエリーケースがアート作品に生まれ変わる!

出典 http://talwst.com

カナダ在住のTalwstさんは、ジュエリーボックスからミニチュアのジオラマを創り出すアーティスト。彼の作品はどこか抽象的な雰囲気を漂わせていて、小さくてもボックスの中の世界に引き込まれるよう。

Talwstさんがジュエリーボックスを使ってこのミニチュアジオラマを手掛けるようになったきっかけは8年前にものぼるんだとか。ある日、パリの行商人が指輪が入っていたと思われるジュエリーボックスを差し出して「あなたは、これを使って何を生み出すことができる?」と問うたそう。

それ以降、ミニチュアジオラマの世界にハマり込んだというTalwstさん。彼の作品はeBayなどのサイトで購入もできます。「このボックスを手にした人が、開けてみて別の世界にトランスポートしたような気分になってくれたら」と語るTalwstさん。

日本をモチーフにした「春画」も

出典 http://talwst.com

海外のアーティストが日本を表す代表として富士山を挙げるのはお約束。ここにもほら、こんな小さな日本の世界が広がっています。中の作品は、ボックスの色や形に合わせているようで富士山のイメージとなんだかしっくりきますよね。

ネックレスのケースにもジオラマの世界が

出典 http://talwst.com

Talwstさんの作品をみていると、絵画を眺めている気分にもなります。実に細かく繊細な作りのミニチュアジオラマの世界。普段、放ったらかしにしていそうなネックレスのケースでさえもこんなに素敵なアート作品に変わるのは、やはりアーティストの才能ですよね。

一つ一つの作品にはテーマが

出典 http://talwst.com

Talwstさんこだわりの作品には、一つ一つテーマが。こちらは「Summer in the Winter」というタイトルで、地球温暖化をテーマに作られています。

Talwstさんが初めて手掛けた作品がこちら

出典 http://talwst.com

「Wet Dream」と名付けられた作品は、Talwstさんが初めて手掛けた記念すべき作品です。「海の中から出現したヴィーナスをイメージして、僕の恋人をジオラマの世界にトランスフォームしたんだ。」ロマンチックな作品にはTalwstさんの恋人への想いが込められているんですね!

スタートレックのキャラクターが…!

出典 http://talwst.com

「笑ってもらえるようにこの作品を作ったんだ」というTalwstさん。自身が子供の頃大ファンだった「スタートレック」のキャラクターをモチーフにした作品。作りながら当時を思い出していたのでしょうか。ファンなら、箱を開けると思わずクスッとなってしまいそうですね。

命を吹き込まれ生み出されるアート作品が素晴らしい!

出典 http://talwst.com

要らないものやもう使わなくなったものを無駄にするよりも、こんな風に命を吹き込み、新しく生まれ変わらせるのは、さすがにアーティストのなせる技。これからも小さなジオラマの世界を生み出すTalwstさんの作品が気になる方は、是非サイトやInstagramをチェックしてみて下さいね。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス